Author Archive

身体の不調がすっきり!達人による台湾式マッサージで身体メンテナンス「足林高手」

台湾に旅行に来る知人友人からもいつも聞かれるのが「おすすめのマッサージ屋さん」。 ここのところずっとお世話になっているお店があるのですが混んでほしくなくて(笑)ブログに書いていませんでした。 でも毎回友人を連れて行くとき待ち合わせに不便なので、思い立って書いてみます。 マッサージスタッフみんな上手い!現地価格からしても安い!立地便利! なこちらです。

台湾市場向けコンテンツマーケティングのNo.1専門家になる

たまには私の人生の中で大半を占める、仕事のことを。 私がこの先しばらくどんな仕事をしていきたいのか、だんだん固まってきました。 どうしてもなんでもやってみたくなる性分なのでひとつに絞るのって難しいですが 久しぶりに専門を決めました。 最近「コンテンツマーケティング」という名前がついたもののやっていることはずっと変わらず、 ”インターネット上に見込み顧客が関心のある良質なコンテンツを作り、 それを続けることで見込み顧客から引き合いをもらうこと。” だいたいこんなところでしょうか。

林森まで行かなくても台北で美味しい和食が食べられる日が到来♡国父記念館「風こみち」

これまで台北で和食を食べながらお酒を飲みたいとなると、選択肢が多い林森まで行くことが多かったように思います。 でも私は会社が市政府駅=東サイドにあるので林森は遠い! しかもあの雰囲気でなかなか息子を連れていけなくて、いつも友人に無理を言って預けていました。 でもある日、大変お世話になっている翻訳会社の社長さん(女性)に連れて行っていただいた和食屋さんが まさに、「こんなお店を探してました!」みたいなお店だったんです。 うっかり社長に紹介したところ行きつけにしたいからブログには載せるなと言われていた名店を ついに(社長からのプレッシャーに負けずに)ご紹介したいと思います。

台北アリーナでアイススケート!雨の日のおでかけにもぴったり♡

週末に動物園でも行こうかと話していたけれど、しとしと冷たい雨だったので台北アリーナのアイススケートに行ってきました。 ずっと機会がなかったのですが、とても楽しかったのでご紹介してみますね。 2005年にオープンした台北アリーナ(臺北小巨蛋)。 屋内のホールだけでなく、プールや運動場も併設している総合運動施設です。副館には、通年を通して営業している屋内のスケート場「冰上樂園」が入っています。台湾で唯一の国際基準を満たしたアイススケート場で、800人の観客を収容でき、 61Mx30Mの大きなスケートリンクが特徴だそうです。

ジェイ・チョウ(周杰倫)の「お母さんの話を聞くんだよ」という歌

友人から教わったジェイ・チョウ(周杰倫)の 『聽媽媽的話(Listen to Mom)』という歌。 ジェイ・チョウは中華圏ですごい人気のミュージシャン。ご存知の方も多いと思います。 今回私が素通りできなかったポイントはジェイ・チョウが14歳・中学二年生の頃にご両親が離婚し、シングルマザーに育てられているという背景でした。この歌の歌詞はまるで彼が幼い頃の自分に向けて、「お母さんの話をちゃんと聞くんだよ」と言い聞かせているように聞こえてもう…涙で前が見えません。 本人出演のMV、そして私の意訳とともにお届けします! (しかもKTV行ったらジェイが子供の頃の写真が出てきて思わず写真撮っちゃいましたw)

食事もお茶もハイレベル♡永康街のカフェビストロ「Petit Doux」

「Petit Doux」は、私が大ファンでもある台湾発のクラフトビール「SUNMAI(金色三麦)」が新コンセプトとして打ち出したとっても素敵なカフェビストロ。永康街のメインストリートから少し裏に入った落ち着いた場所にあリます。 お食事もカフェも、そしてアルコールも充実。 できることなら秘密にしたいくらい素敵なカフェビストロでした!

台北在住の私のささやかな発見。台北101がお土産購入に使える

間もなく春節(旧正月)ですねー! 私も久しぶりに休暇で日本に帰れるので、今から心待ちにしております。 ところで、日本に帰る時にお土産選びって悩みますよね…。日本からご旅行で来られた際にも、旅行中って時間もないし、あくせくしたくないし、まとめてどこかで買えたらいいなって思いませんか?  最近、意外な穴場として台北101もけっこうおすすめかも…!と思ったので書いてみますね。

致命傷にならない程度のネタばれあり:12年かけて撮影された家族がテーマの映画『6才のボクが、大人になるまで。』

台湾台北で幼児教室を経営している大学時代のクラスメイトからおすすめされた映画『6才のボクが、大人になるまで。』(原題:Boyfood) クリスマスに友人宅でパジャマパーティしながらDVDを借りて観ました。すさまじく良かったです。泣けるとか泣けないとかそういった枠にも属さず、じんわりと沁み入る映画でした。

新竹・北埔(ベイプー)へ台北から子連れプチ旅行 -客家文化の体験編

新竹・北埔(ベイプー)で訪れたのは、農場「北埔麥客田園」。 客家の里・北埔にあることもあって、客家文化が体験できます。 園内には客家擂茶の体験エリア、客家食事のDIYエリア、陶芸エリア、BBQエリアなどがあります。 雨が降っても大丈夫、子供も大人も楽しめる場所だったので、北埔に来たらここはおすすめです。

新竹・北埔(ベイプー)へ台北から子連れプチ旅行 -民宿編

毎年恒例のクリスマス旅行、今年は新竹・北埔(ベイプー)の静かな静かな森の中にある民宿に泊まりました。 コテージというには立派すぎる自宅のような大きなお部屋に泊まれて、キッチンも付いているので好きなように自炊できて、しかもとっても安い! いつも素敵な場所を見つけて予約してくれる台湾の友人に感謝です。

新竹・北埔(ベイプー)へ台北から子連れプチ旅行 -老街編

毎年恒例となっている台湾の友人たちと家族ぐるみで行くクリスマス旅行、 古くから客家(ハッカ)の方たちがたくさん住んでいて、”客家の里”とも呼ばれる新竹・北埔(ベイプー)エリアへ行ってきました。 以前は車でないとアクセスしにくかった北埔ですが、全台灣に開通した観光用周遊バス「台湾好行」ができてからかなり便利になったようです。北埔の古い町並み、老街について書いてみます。

変身写真館は苦手な私でも大満足!台湾らしいロケーションで記念撮影

変身写真の過去記事は相変わらずご好評をいただいているようなのですが、 実は、個人的には変身写真館が苦手です。 でも、大事な友人や家族が来てくれた時や、七五三など何かしらのイベントの際には 台湾らしいロケーションで記念撮影をしたいという気持ちはあります。 台湾で生活しているとついつい海外にいることを忘れそうになりますが、 今、この台湾にいたという記録を残せるし、やっぱり写真ってとってもいいものだと思います。 そして、いつも息子と二人なので一緒に写っている写真って本当に少なくて、 二人一緒に、台湾らしい背景でプロに写真が撮ってもらえるなんて、私にとってはかけがえのない思い出になりました。

駅近で巨大!親子館「貝兒絲樂園 Bearsworld」の板橋館(江子翠駅)

会社のすぐそばにある人気の親子館「貝兒絲樂園 Bearsworld」の姉妹店として、2016年の夏に板橋館がオープンしたとのこと。板橋に住んでいる台湾人ママ友と一緒にお邪魔してきました♡ 市政府館が0〜6歳対象なのに対し、こちらの板橋館は対象年齢0〜8歳とさらに大きなお兄ちゃんお姉ちゃんも楽しめるそうで、楽しみだったのです。

師範大学裏にひっそり佇むガチョウx台湾料理のビストロ「樂朋小館BISTRO LE PONT」

今年最後のエントリでは、お料理上手な友人に教えてもらったお店が超ヒットだったことをご紹介してみます。 師範大学裏にひっそり佇むガチョウx台湾料理の老舗ビストロ。 料理に使われているガチョウオイルは販売もされていて、お土産にもぴったりです。 大好きなあの子やあの子も誘って、また行きたいと思えるとっても素敵なお店でした!

(中年にはまぶしすぎた…)キラッキラなYahoo!台湾の忘年会

Yahoo!台湾も大きな会社なので、忘年会と言っても何種類もあるのだそうですが、私たちが参加したのは広告代理店バージョンです。なので、出席しているのはすべて広告代理店。 台湾ならではの学祭並みに気合いの入った出席者たちによるダンス動画もぜひご覧ください!