台北ショッピング Archive

2階建ての真っ赤な台北観光バスで台北の観光スポットをぐるり

日本から父が来てくれていたので、息子が前から乗りたがっていた2階建ての真っ赤な「台北市観光バス」に乗ってみました。いつも見ている景色も、2階から眺めるとまた違って見えて新鮮! おすすめです。乗り方や乗り放題のチケット、観光バスの運行ルートなどについてご紹介してみます。

80名の従業員を抱え、裁縫工場からパイナップルケーキに転身。「振頤軒(ヂェンイーシュエン)」の愛あふれるストーリー

もともとは縫製工場だったという「振頤軒(ヂェンイーシュエン)」。 従業員は80人、平均年齢は50歳と創業時代からのメンバーが多く、皆が「会社のみんなは大切な第二の家族」と思い合っていたのだそう。 ただ、縫製工場は不景気の時代に入り、工場を閉鎖することに。 それでもそこから食品製造業へ業種転換して、今の「パイナップルケーキで有名な振頤軒」があるそうです。 「大切な家族のため」に作るようにお菓子やパンを製造しているからこそ、無添加にこだわったり、 パイナップルケーキの餡から自分たちで作ったりしているのでしょうね。

【台北滞在の私の忘備録】買って良かったパイナップルケーキ(随時更新)

自分への忘備録として、そしてパイナップルケーキを購入される方への参考になればと買ってよかったパイナップルケーキについて、ここで更新していきたいと思います。 ここに書いているものはすべて私が自分で食べたことがあるものです。(一部、写真を撮っていなかったりするものもあるのでまた更新していきますね。) 一方で、台湾にはパイナップルケーキ以外にも素敵なお土産がまだまだたくさんあると思うのでそれも紹介していけたらいいなと思います。

台湾の靴下ブランド、+10(テンモア)の本が日本で発売に。(インタビュアーとして参加させていただきました)

台湾の靴下ブランド、+10(テンモア)の本が日本で発売になります。今回はインタビュアーとして参加させていただきました。 たとえ言葉は通じなくても、 彼女たちの世界観に触れたら 彼女たちの靴下を履いたら 「明日もう一歩踏み出してみようかな」、そう思えるパワーをもらえると思います。ぜひ手にとってみてくださいね。

台北在住の私のささやかな発見。台北101がお土産購入に使える

間もなく春節(旧正月)ですねー! 私も久しぶりに休暇で日本に帰れるので、今から心待ちにしております。 ところで、日本に帰る時にお土産選びって悩みますよね…。日本からご旅行で来られた際にも、旅行中って時間もないし、あくせくしたくないし、まとめてどこかで買えたらいいなって思いませんか?  最近、意外な穴場として台北101もけっこうおすすめかも…!と思ったので書いてみますね。

台湾土産にも◎ 夜市で買った幼稚園入学準備グッズ「お名前シール」

バタバタで前日まで準備できていなかったのですが、 入園にあたって幼稚園からいろいろ支給されたものに、名前を書かないといけないですよね。 日本では自分でお名前シールをプリンタで出したりすると思うのですが、 さすが台湾! すばらしいサービスがあるんです。

服飾卸売マーケット「五分埔」がご近所に!

今住んでいる家のすぐ近くに、台湾最大の服飾卸売マーケットの「五分埔」があります。 たくさんの安くて可愛い服や雑貨が所狭しと並ぶ「五分埔」。 前々から聞いていたけど、まさか近くに住むことになるとは・・・

青木由香さんによる、心意義いっぱいのお店というかサロン「你好我好」

台湾のコーディネーターとして大活躍されている青木由香さんが、 「你好我好(ニーハオウォーハオ)」という素敵なお店を出されました。 場所は、最近ぐっとおしゃれ度を増している乾物・漢方の問屋街として知られる迪化街(ディーフアジエ)。 期間で区切ってテーマを変えて、日台の素敵な文化などを紹介される場所になるそうです。

花博の跡地・花博公園が、とっても楽しいことになっていた!「MAJI MAJI集食行樂」

MRT淡水線の「圓山」を出たらすぐそこに広がる花博市場。 花博が終わった今、とっても楽しいマーケットができていました! 台湾版「DEAN & DELUCA」だー!と思ったのが、「神農市場」。ここは台湾観光のお土産を調達するのにもぴったりですよ★

パッケージ秀逸な台湾のお茶屋さん「嶢陽茶行(GeowYongTea)」

女性がひと目惚れしちゃいそうなパッケージに、170年以上続く老舗のお茶問屋さんということもあり、お土産にとっても良いかも〜と思いました★ 観光でもビジネスでも台北に行ったら一度は訪れそうな中山エリアにある「嶢陽茶行」の本店。MRT中山駅からも近いです。

ママとベビーグッズが豊富な台湾のドラッグストア「丁丁連鎖藥妝」

ちょうど本日ママ友から教えてもらった、 近所のドラッグストア「丁丁(TIN TIN)」。 1983年に高雄で創業した老舗のドラッグストアチェーンのようです。

旧正月前に一考。台湾と出産が教えてくれた、カタチのないもののこと。

今回の記事は、お店などのスポット紹介ではありません。 ごく個人的な、ひとりごとです。 旧正月直前の繁忙期を駆け抜けながら ずっと思っていたことをやっぱり言葉にしようと思いました。

台湾からすみの旬は、冬至前後の10日間、まさに今!

台湾に住んでいると、 よく、「台湾の美味しいからすみを送って」とリクエストされるのですが、 本当にピンキリだと思いませんか? 空港で買うのとか、本当に値段が高くて高くて! 手が出ません・・・!

台湾の老舗市場「永春市場」

スポンサーリンク まだ5月になったばかりだというのに 台北は33度とか真夏のような暑さ! 激しい夕立ちも始まっ […]

西門の紅樓で発見☆ LEGO(レゴ)の台湾土産!

スポンサーリンク MRT西門駅を出たところにある西門紅樓は 昔、公営の市場だったものをリノベーションして コン […]