子供と台湾で暮らす Archive

行き方いろいろ象山ハイキング!101と台北市内を見渡すお手軽絶景スポット

歩くのが大好きな旅人さんや、子供と一緒にちょっと自然に触れたいファミリーの皆さま、そしてお散歩デートをしたいカップルにもぴったりなのが、「象山親山歩道」です。象山からの眺めは、ちょうど台北101や台北市内がきれいに見渡せるうえに夜景もロマンティック。台湾人の定番デートスポットでもあるんですよ♡

幼稚園が一週間クラス閉鎖! 悔しいので「腸病毒」って何か調べてみました

先週、「腸病毒」で幼稚園がクラス閉鎖になりました。しかも一週間。クラスで数名の生徒の感染が確認されるとただちに閉鎖になります。悔しいので、日本ではあまり馴染みのない「腸病毒」の症状や感染経路、流行の時期、潜伏期間などなど、基本情報についてざっくりと調べてみましたよ。

電気鍋のスイッチを入れるだけ!茶色い薬膳スープ「十全大補湯」超簡単レシピ

料理上手な台湾人の友人に電気鍋を活用したレシピを教えてもらったのでここにメモしておきたいと思います♡ 作り方は撮っても簡単なのに、日本ではツムラなどから漢方薬が出ているほどの本格的な漢方スープなのでした!

台北から花蓮・太魯閣(タロコ)渓谷へ!一泊二日の子連れ鉄道旅行 -後編

花蓮と太魯閣(タロコ)渓谷への子連れ旅行、「一日目:台北から花蓮までの電車でのアクセスと、七星潭ビーチでのサイクリング」に続きまして、ここでは「二日目:花蓮で泊まった素敵な民宿と、太魯閣(タロコ)渓谷」について書いてみたいと思います。

台北から花蓮・太魯閣(タロコ)渓谷へ!一泊二日の子連れ鉄道旅行 -前編

子どもが大きくなったら行ってみたかった場所、それが花蓮(かれん)と太魯閣(タロコ)渓谷。 この記事では、台北から花蓮までの電車でのアクセスと、七星潭ビーチでのサイクリングについて書いてみます!

台湾式が楽しい★ 秘密にしたい貸切パーティスペース「囿 ‧ ThePlace」

師範大学すぐそばにある貸切パーティスペース。とっても素敵だったうえに、私たち日本人にも使い勝手が良さそうだったのでご紹介してみます〜♪ パーティや食事会などにスペースを貸し出しすることもできるし、予算を伝えてお料理まで彼女にお願いすることもできるんです!

台湾版ディズニー!?「六福村-動物園側」へ日帰りおでかけ

ある日、あの有名な「六福村」へ行ってきました! 六福村は、新竹にある台湾人にとって超ローカルな遊園地。1979年に(当初は六福村野生動物公園として)オープンし、2014年には35周年を迎えたということです。

新竹・北埔エリアへ一泊二日の子連れプチ旅行 -おすすめの民宿と、内湾老街

仲良しママ友とその家族たちと、一泊二日の小旅行へ行ってきました。 小旅行の後編は、泊まった民宿と遊び倒した”内湾老街”。こちらもハイライトだけ記事にアップして行きたいと思います★

新竹・北埔エリアへ一泊二日の子連れプチ旅行 -「緑世界生態農場(グリーンワールド)」

新竹の北埔エリアにある、自然と動植物の生態を観察できるテーマパーク「緑世界生態農場(グリーンワールド)」。凄まじく広いテーマパークなので、サクッと回ってもあっという間に一日が終わります!笑

祝★ 台湾に「御盤de食堂(おぼんdeごはん)」がオープン

ついに、やっと、信義にも微風(Breeze)がオープンしましたね! 弊社の大切なお客様、「和食えん」さんの別ブランド「おぼんdeごはん」一号店がオープンしたということで みんなでお邪魔してきましたー♡

“豆花”が好きなら行ってみて! 隠れ家的でアットホームな「騒豆花(サオドウファ)」

他の豆花店にはあんまりない、旬のフルーツと”豆花”のかけあわせが豪勢で美味しい コスパ抜群のスイーツ屋さん♡ 今年の夏もたくさんお世話になりました〜!

女友達のおかげで、私が台湾で働き始められたと言っても過言ではない。

落ち込むことが多くても何とかやってこれたのは、周囲の方々にいつも本当に助けられてきたからに他なりませんが、今日はお礼の意味も込めて、学生時代の友人と台北で再会したことをアップしたいと思います。

弱っている時は日本語医療!台安病院出身の女医さんが開業した小児科「黄文香兒科診所」

日本にいても、できたら台湾のことで書き残しておきたいことは 記事にして行きたいと思っております。 その代表格がこちら。日本語の通じる病院情報です。

台湾のジューススタンド「COMEBUY」にキッズラインが登場!

最近東京・新宿アルタにも、銀だこさんのプロデュースでオープンした台湾発・世界展開しているジューススタンド「COMEBUY」。なんと、キッズラインができていました!

息子が満一歳になりました。

スポンサーリンク かなりの私事ですが(←いつもですよねw)、 親戚が見ていてくれるので、こちらでご報告させてく […]