産後三カ月目の今こそ!骨盤矯正「カラダファクトリー」

スポンサーリンク

産後、やっぱりガタガタな私の身体・・・。
もちろん太ったのもあるけれど、
軽くジョギングしていても、明らかに調子がおかしい!
それに骨盤は産後三カ月目まででだんだん元に戻ろうとすると聞いていたから
「今だー!」と思って駆け込んだのが
日本でチェーン展開している「カラダファクトリー」。
台北にもあるんです。
しかも、二店舗あるうちのフラッグシップ店は白そごうの真裏と
超便利な立地。
さらに!
日本だと40分で5040円のコースが
台湾だと60分で1600元(=約5400円)! 
※わたしは日本人の方を指名したので指名料+100元(=約300円)
骨盤矯正って何人か違う先生を取材したとき
皆さんがおっしゃっていたのが
一回ばきっと直しても、
回数をかけて直して行かないと
すでにできている自分の身体の癖に影響されて
すぐ戻っちゃうということ。
癖の強さとかも個人差があるから
戻り方を見ながら調整するのがベスト。
一度覚えて自分のものにしたら強いはず。
手に職の仕事とはこのことだわ・・・。
「台湾はマッサージの本場、それとどう違うんだろう〜?」と思いながらも
女性にとって骨盤って大切なことだけは明らかだし、
骨盤がゆがむと、いろんなところに影響して調子が悪くなるから、
ここで直しておくのがいちばん経済的なはず! と言い聞かせてトライ。
許可いただいてエントランスだけ、撮らせていただきました。
台北,骨盤矯正,カラダファクトリー
キレイキレイ。
日本人ばっかりなのかと思いきや、
台湾のOLさんみたいな方がたくさんいらしてました。
大きな声で話しながら施術したり、
スタッフ同士でお話ししたりは、台湾式マッサージ屋さんと同じ雰囲気。
だけど、「いらっしゃいませ」とか、日本語で話しかけてくれるのと、
すぐに使った台を拭いていたりするあたりは、日本式だなぁと思います。
大きなお世話ながらもいつも思うけど、
サービス業の教育って、異国だとなおさら大変なんだろうなぁ〜、
私にはできるんだろうか。。
こちらは“APバランス”っていう
独自の整体・骨格矯正技術みたいなのを開発されていて、
それも現地スタッフはマスターしているようなんだけど、
日本語でいろいろ聞きたかったのもあり、日本人の女性スタッフさんにお願いしました。
そしたらやっぱり
私の骨盤、開きまくりのずれまくりだそうで・・・。
ベビを抱っこしている方の骨盤が
圧迫されているのがすぐ分かったそうです。
台に上がって調整してもらいましたが、
全〜然、痛くありませんでした。(※私の場合)
施術が終わってみると、
足の長さも違っていたのがばっちり揃って
立っているのも少し楽になりました。
何よりホッとしたのが、
恥ずかしながらも、産後、骨盤で止まってしまって
履けなくなっていたジーパンが入ったこと!
ちなみに、産後一カ月だとまだ骨盤も柔らかいし、
三カ月目くらいがちょうど直して行くのにちょうどいいのだそう。
家でできるストレッチも教わって、
ランニングもしていいと教えてもらって、
すっきりー♪
本当は一回目の施術後、一週間後くらいに行くとベストらしいんだけど
(商売的にも素敵なシステム・・・!)
なかなかベビを預けて行くのは難しいのでした。
でも、また行きたいなー!
ちなみに、台湾人のすらりとキレイな脚、
憧れちゃうけど、
意外と骨盤はゆがんでいたりするらしいですよ。
“費用対効果”がシビアに重視されそうな台湾で
通ってる女子が多いっていうのは気になるな〜。
歯医者さんみたいに、定期的に調整しに行きつつ、
疲れを取るのはいつものマッサージ屋さん、っていうのでもいいかも。
■KA.RA.DA factory 身體工場
台北市復興南路1段135巷7號(忠孝会館)02-2775-2256
台北市中山北路1段103號(中山会館)02-2521-6336
http://www.karada39.com.tw/

▼日本のカラダファクトリーのサイトはこちら
http://www.karada39.com/


Comments
  1. いわさき
  2. yaephone

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です