TAG

台湾お土産

  • 2018年1月26日

80名の従業員を抱え、裁縫工場からパイナップルケーキに転身。「振頤軒(ヂェンイーシュエン)」の愛あふれるストーリー

もともとは縫製工場だったという「振頤軒(ヂェンイーシュエン)」。 従業員は80人、平均年齢は50歳と創業時代からのメンバーが多く、皆が「会社のみんなは大切な第二の家族」と思い合っていたのだそう。 ただ、縫製工場は不景気の時代に入り、工場を閉鎖することに。 それでもそこから食品製造業へ業種転換して、今の「パイナップルケーキで有名な振頤軒」があるそうです。 「大切な家族のため」に作るようにお菓子やパンを製造しているからこそ、無添加にこだわったり、 パイナップルケーキの餡から自分たちで作ったりしているのでしょうね。

  • 2018年1月25日

【台北滞在の私の忘備録】買って良かったパイナップルケーキ(随時更新)

自分への忘備録として、そしてパイナップルケーキを購入される方への参考になればと買ってよかったパイナップルケーキについて、ここで更新していきたいと思います。 ここに書いているものはすべて私が自分で食べたことがあるものです。(一部、写真を撮っていなかったりするものもあるのでまた更新していきますね。) 一方で、台湾にはパイナップルケーキ以外にも素敵なお土産がまだまだたくさんあると思うのでそれも紹介していけたらいいなと思います。

  • 2017年10月13日

台湾流にラクして楽しもう!子連れでも「台北市立動物園」を120%満喫する秘訣

最近涼しくなってきたので、日本から台北に旅行に来た友人と「台北市立動物園」へ行ってきました。 そういえばこの動物園ってもう数え切れないくらい通っているけれど ブログに書いたことがなかったので書いてみます。 この動物園にはパンダもコアラも、なんだったら台湾ならではの動物たちもいるので何回来ても飽きません。 広々としているし、空気が良い立地にあるのでのびのび過ごせて、台北市内からもアクセスが良いんです。

  • 2017年1月8日

台北在住の私のささやかな発見。台北101がお土産購入に使える

間もなく春節(旧正月)ですねー! 私も久しぶりに休暇で日本に帰れるので、今から心待ちにしております。 ところで、日本に帰る時にお土産選びって悩みますよね…。日本からご旅行で来られた際にも、旅行中って時間もないし、あくせくしたくないし、まとめてどこかで買えたらいいなって思いませんか?  最近、意外な穴場として台北101もけっこうおすすめかも…!と思ったので書いてみますね。

  • 2017年1月3日

変身写真館は苦手な私でも大満足!台湾らしいロケーションで記念撮影

変身写真の過去記事は相変わらずご好評をいただいているようなのですが、 実は、個人的には変身写真館が苦手です。 でも、大事な友人や家族が来てくれた時や、七五三など何かしらのイベントの際には 台湾らしいロケーションで記念撮影をしたいという気持ちはあります。 台湾で生活しているとついつい海外にいることを忘れそうになりますが、 今、この台湾にいたという記録を残せるし、やっぱり写真ってとってもいいものだと思います。 そして、いつも息子と二人なので一緒に写っている写真って本当に少なくて、 二人一緒に、台湾らしい背景でプロに写真が撮ってもらえるなんて、私にとってはかけがえのない思い出になりました。

  • 2016年12月31日

師範大学裏にひっそり佇むガチョウx台湾料理のビストロ「樂朋小館BISTRO LE PONT」

今年最後のエントリでは、お料理上手な友人に教えてもらったお店が超ヒットだったことをご紹介してみます。 師範大学裏にひっそり佇むガチョウx台湾料理の老舗ビストロ。 料理に使われているガチョウオイルは販売もされていて、お土産にもぴったりです。 大好きなあの子やあの子も誘って、また行きたいと思えるとっても素敵なお店でした!

  • 2016年6月15日

茶藝館へ行かずとも、おしゃれで本格派な台湾茶のテイクアウトができちゃう「京盛宇」

最近、台湾茶のドリンクスタンドの出店ブームに加速がかかってきたようです。「おしゃれなパッケージ」に「こだわりの茶葉」、「現場で淹れてくれるサービス」というのが流行のスタイルのよう。なかでもご近所にあって最近お気に入りのお店は、MRT松山線「松山駅」に直結している「CITYLINK 松山」という商業施設の1階にあります。台北の二大夜市「饒河夜市」や、服飾卸売マーケット「五分埔」からもすぐです。

  • 2015年9月5日

台湾土産にも◎ 夜市で買った幼稚園入学準備グッズ「お名前シール」

バタバタで前日まで準備できていなかったのですが、 入園にあたって幼稚園からいろいろ支給されたものに、名前を書かないといけないですよね。 日本では自分でお名前シールをプリンタで出したりすると思うのですが、 さすが台湾! すばらしいサービスがあるんです。