CATEGORY

台湾で出産育児

  • 2020年8月2日

子連れにぴったり!北投の「台北メトロ会館」で避難訓練体験

普段暮らしている台湾を改めて知ろうと訪れたのが、台北メトロ会館「捷運北投會館」内にある「逃生體驗營」です。こちらの「逃生體驗營(避難訓練)」では、予約不要のガイドツアーが毎日開催されており、消火器の使い方や、実際の地下鉄車両についてのレクチャー、火災時の避難訓練(煙の中でどうやって避難するか)などが受けられます。

  • 2020年7月29日

台湾で2カ所だけ!「スーパー5つ星」に選出された「グランドメイフルホテル台北」満腹宿泊記

2016年、內湖(ネイフー)エリアにオープンした五つ星ホテル「グランドメイフルホテル台北」。 とってもお得な夏休み親子プランを実施されていたので、このチャンスにと家族で振興3倍券を使って宿泊して参りました! 超有名食品輸入会社の「美福グループ(メイフルグループ)」が経営元とあって、レストランは実力派揃い。和牛をお腹いっぱいいただき家族は大満足。 結果から言うと最高だったんですが、なんだかやたら居心地やサービスが良いと思っていたら、 宿泊した2日後、台湾で2つしかない台湾政府認定の「スーパー5つ星ホテル」というのに選ばれていました。 個人的にはやっぱり私と同じような子連れやお年寄り、詰め込みではなくゆったり滞在したい方にぴったりなのではないかと思いました。 空港が近く室数が多いので、出張者にもマッチしそうだと思いましたよ。

  • 2020年5月10日

《明太子 × Yaeko 日台女生交換日記》vol3.日台の国際結婚

東京在住の超人気台湾人ブロガー・明太子さんとはじめた、お互いのブログ上での交換日記。 第三回目のテーマは「国際結婚」です。 このテーマは、私からリクエストさせてもらいました。 結婚することが良いとか、幸せだとか言いたいわけではなくて、今の時代に結婚することは決して当たり前ではないし、国際結婚は別に珍しくもないけれど、結婚後に離婚するケースも多い(日台夫婦の場合)からこそ、このテーマで明太子さんと話してみたいと思いました。

  • 2020年5月5日

台湾でどうやって日本式の教育? 長男がYouTuberになる夢の第一歩へ。

バイリンガル教育による「言葉」ももちろん大切だと思いますが、 台湾で子育てしながらもうひとつ気になっていたのが、「日本流の教育と台湾流の教育の違い」。 人格の基礎が形成されるこの時期に、日本人らしい精神を伝えるのも私の役割なのかなと思っています。 そんな私の想いを今回、台湾に本社を置くソフトウェア企業「Kdan Mobile」が応援してくれました!

  • 2020年3月11日

《明太子 × Yaeko 日台女生交換日記》vol2.日台ママの仕事と育児

東京在住の超人気台湾人ブロガー、明太子さんとはじめたお互いのブログ上での交換日記。 コツコツ準備してやっとここに、第二回目をお送りします! 今回のテーマは私と彼女の共通点「仕事と育児」。 自分の生まれ育った場所とは習慣も価値観も異なる場所で、「どうやって楽しく両立しているの?」という、私にとっても非常に気になる話です。 明太子さんのポジティブさに、私自身たくさん励まされてしまいました。

  • 2020年1月15日

《明太子 × Yaeko 日台女生交換日記》始まります!

2019年にいただいた素敵なご縁で、2020年に楽しい試みをスタートさせることになりました。 東京在住の超有名台湾人ブロガー、明太子さんから「お互いのブログ上で交換日記しませんか?」というお誘いをいただき、さっそくふたりで始めることに。なんと、地味に大変なんですが、明太子さんのブログで中国語版を、私のブログで日本語版と、2言語でお届けします! 日台の物書きによる交換日記、記念すべき第一回目は、お互いの自己紹介からスタートです。

  • 2020年1月12日

『台湾にいても、私たちが日本で受けたような心を育む幼児教育を』ーー友人が開いた「みんなの家」のこと。

台北で再会した大学時代のクラスメイト、美穂という友人がいます。長い付き合いの彼女が2019年、台北で「みんなの家」という補習班を開きました。 特に積極的に生徒募集の広告などを行っていないので、この記事を書くのは宣伝のためではないのですが、「彼女と話していることって台湾で子育てしているお母さんお父さんたちへの励ましになるのでは?」といつも思っていたので、この機会に改めて、ブログ用に話を聞いてきました!

  • 2019年11月12日

ご連絡をくださったシングルマザー/ファザーの皆さまへ。お待たせしてごめんなさい、やっとお返事させていただきます。

やっと大きな仕事がひとつ完了しつつあるので、今こそ、ずっとずっと気になっていたことをやりたいと思います。 それは、ここ数年このブログ経由でいただいていた単身家庭をお持ちの方々からのご連絡へのお返事。 一カ月に数回、コンスタントに、単身家庭をお持ちのお父様・お母様方からの連絡をいただきます。 そのほとんどは母子家庭/父子家庭だが台湾に移住したい、友達になって色々アドバイスしてほしいという趣旨のものでした。