祝★ 雑誌『オズマガジン』台湾特集

スポンサーリンク

雑誌『オズマガジン』台湾特集が決まって・・・

以前在籍していた雑誌『オズマガジン』が、なんと台湾特集!涙
雑誌『オズマガジン』台湾特集

2011年に退社(一応、寿退社)してからも、
この出版社のみんなは部署や媒体関係なく、
台湾に遊びにきてくれる時に声をかけてくれて、
本当にそれが嬉しくて、
心強くて、
あの会社にいて、媒体を作って本当に良かったと思っていましたが、

首都圏にしか流通していない媒体なのに(みんなごめん)、
まさか、まさか、
久しぶりの海外特集なんて!!!

取材が終わったあとのほんの少しのプライベートな時間を削って
ヘトヘトのみんなが会いににきてくれて、
本当に、涙ちょちょぎれる嬉しさでした。
よーーーく知っているけれど、『オズマガジン』は本当に丁寧に雑誌作りをしているから、
編集部はもちろん、ライターさんも、フォトグラファーさんも、みんな素敵な方ばかりです。

そのみんなが口々に「いい取材できたー!」「いい写真撮れたー!」「台湾ホント最高ー!」
と言ってくれて、

コーディネートしてくださった青木由香さんも
「オズマガジンらしい切り口で特集ができてとっても良い号になると思う」
と言ってくださり、

できばえに超期待しながら、発売を待ちに待っておりました。

台湾特集,オズマガジン

プロのカメラを触る息子に母はドキドキハラハラ


遊んでもらって幸せそうな息子♡

遊んでもらって幸せそうな息子♡

ついに雑誌『オズマガジン』台湾特集を入手!

台湾特集,オズマガジン,川島小鳥

今日は風邪でダウンしていたので、
おうちでゆっくり読書させてもらいました。

オズマガジンのみんなのフィルターを通して描かれる台湾は
やっぱりとても素敵で、
私は台湾で生活できてなんて幸せなんだろうと思いました。

そして、全然ネタ合わせなんてしていないのに、
惹かれる人も場所も本当に同じで
私の中に流れるオズマガジンDNAをしっかり感じたのでした。笑

付録のカレンダー

フォトグラファー川島小鳥さんが
すべて台湾で撮影した写真で構成されている
『オズマガジン』特製カレンダーも付録で付いていますよ!
台湾特集,オズマガジン,川島小鳥,付録のカレンダー

ちなみに、いつもオズマガジンの表紙を撮影してくださっている
台湾Loverの川島小鳥さんは、台湾でも大人気です。

スポンサーリンク

▼小鳥さんが台湾で撮影した写真たちで構成されている、谷川俊太郎さんの詩集『おやすみ神たち』

『おやすみ神たち』	詩・谷川俊太郎 写真・川島小鳥

『おやすみ神たち』 詩・谷川俊太郎 写真・川島小鳥

台北以外の台湾も紹介されています

台北だけでなく、
台東、 宜蘭、台南など、台湾ファンなら見逃せないエリアも紹介されています。
台湾特集,オズマガジン,川島小鳥
台湾特集,オズマガジン,川島小鳥
台湾特集,オズマガジン,川島小鳥
やっぱり私も行きたいな! その時は、オズマガジン握りしめて行こう。

台湾の丁寧なものづくりも紹介されています

そしてそして、私の愛してやまない
電鍋!!!
大同電気鍋,台湾特集,オズマガジン,川島小鳥

活字屋さん「日星鑄字行」!!!(と、活版印刷工房「324版畫工作房」も!)
活字屋さん「日星鑄字行」,台湾特集,オズマガジン,川島小鳥

YUAN SOAP(ユアンソープ)!!!
YUAN SOAP(ユアンソープ),台湾特集,オズマガジン,川島小鳥

などなど・・・

これらのメーカーやお店は、名前こそ知られていますが、
”彼らがどんな思いでものづくりしているのか?”という
丁寧にものづくりしている姿勢そのものがここまで掘り下げて紹介されるのは、
実は初めてなんじゃないでしょうか?

他にも私のお気に入りページ

フォトグラファー角田明子さん撮影の、台湾の朝風景の写真もとても素敵でした。
角田明子,台湾特集,オズマガジン
角田さんは、グリーンランド国際サンタクロース協会 公認のサンタクロースたちを撮り続けていたり、
ご自分でもZINEを発行されたりしていらっしゃいますが、
「可愛くてやさしい光と時間」をメインテーマに活動されているとのこと。
写真、どれをとっても私好み!!

手紙舎さんの角田明子さん紹介ページ
角田明子さんの公式サイト

思いがけず素敵な出会いまでもたらしてくれた、オズマガジン台湾特集なのでした。

話題の映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』の情報も

ばっちり紹介されていました!
この映画、ほんとに観たいなぁーーー
映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』

というわけで、盛りだくさんの台湾特集です。
ご興味あったら、ぜひ手に取ってみてください!

雑誌『オズマガジン』台湾特集

No.513
2015年1月号「台湾へ」
詳細・購入(雑誌とデジタル版があります)
http://www.ozmall.co.jp/ozmagazine/backnumber.asp