台北から花蓮・太魯閣(タロコ)渓谷へ!一泊二日の子連れ鉄道旅行 -前編

スポンサーリンク

子どもがある程度大きくなったら絶対行ってみたかった場所、
それが花蓮(かれん)と太魯閣(タロコ)渓谷。
まだ台湾の東側って行ったことがなかったのです。

「息子とふたり旅でもいいから行きたいけど、ふたりだと何かと不便なんだよな〜。
『ここでちょっと待っててね、ママXXして来るから』ができないしなー・・・」と思っていたところに、
大好きな友達も行きたいと行ってくれて、ママ2人子ども2人のプチトリップ、電車でGo!が決定しました。

花蓮と太魯閣(タロコ)渓谷へ行ってきたので、ざっくり記録に残しますが、
内容が多いので、記事を分けたいと思います。
一日目:台北から花蓮までの電車でのアクセスと、七星潭ビーチでのサイクリング
二日目:花蓮で泊まった素敵な民宿と、太魯閣(タロコ)渓谷

ママ2人子ども2人の鉄道旅、いざ花蓮へ!

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

実は帰り際に撮ったヘロヘロの時の写真ですが。。笑

台北から花蓮行きのアクセスは2015年現在こんな感じ

■理想的な方法:2013年に開通した普悠瑪号(プユマ号、別名「太魯閣号」。台北からおよそ2時間ほどで花蓮へ到着)または、従来の自強号を利用
懸念点:プユマ号も自強号も、チケットが2週間前の深夜0時に発売されたと同時にすぐ売り切れるため入手困難

■サブ案:台北(市政府駅)から高速バスで羅東→自強号もしくは台湾鉄道に乗換→花蓮(乗換の時間により所要時間が異なる)
懸念点:時間がかかる

友人と私の予定が合ったのが台湾の三大祝日のひとつ・中秋節だったので、
さすがにプユマ号のチケットは無理かなーと思っており、当初はこのサブ案で行こうと思っていたのです。
が!友人の会社の優秀なスタッフたちが4人掛かりでチケットを取ってくれて、なんとか羅東→花蓮までの自強号のチケットが取れたのでした。
花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

かなーりゆったりの鉄道旅。半日かけて花蓮へ

朝6:30くらいに台北駅発(前日の夜は起きれる自信がなくてとってもドキドキしました)
→8時くらいに羅東着
→ゆーっくり朝ごはんを済ませて10時くらいに羅東発
→12:00くらいに花蓮着

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

羅東駅

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

羅東駅は乗換の人が多いからか、ゲームセンターまでありました

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

羅東駅

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

羅東の鉄道の駅の目の前に、羅東のバスターミナルがあります。台北の市政府バスターミナルからここまで直行のバスがありますよ

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

駅を出てすぐのところにある朝ごはん屋さんです

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

羅東で朝ごはん

羅東と言えば最近、ドラマ『孤高のグルメ』の海外ロケで登場して話題になっていましたよね!!
すごい渋いエリア選択、さすが・・・!!

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

やっと自強号に乗れるぞー!

やっと着いたぜ花蓮!!

花蓮に着いたのはお昼過ぎ。

花蓮駅で駅弁ファンの間で有名な駅弁を買って、
宿泊用の荷物を預けて、
バスもあるようだったのですがちょうど子どもたちがお昼寝の時間だったので、タクシーで七星潭ビーチのレンタサイクルショップまで連れて行ってもらいました(約400元くらいだったような)。

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮の駅弁屋さん

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮駅弁こだわりのメニュー。駅弁通の日本人や、台湾人の間ではとても有名みたいです

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮駅の手荷物預かり所

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

手荷物は朝8時〜夜22時まで預かってもらえます

美しいビーチで有名な「七星潭風景区」のサイクリングロードで親子サイクリング!!

花蓮でやりたかったささやかな夢を叶えるときが来ました!!♡涙

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

この七星潭ビーチ、波が高くて泳ぐことはできないようなのですが、海岸沿いに35.3キロものサイクリングロードが整備されていて、周辺にはレンタサイクルショップもあるので、ここでサイクリングしたら絶対気持ちいいだろうなーって思っていたのです。
調べてみると、ちゃんと親子で乗れる自転車の貸し出しもありました。

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

七星潭ビーチにあるレンタサイクルショップ

親子車150元!閉店まで時間制限無しで乗ってOK!イエーイ♪

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

親子で乗れるのが嬉しすぎます♡

スポンサーリンク


自転車の高さも合わせてくれるし、道も親切に教えてくれるし、荷物も預かってくれるし、お手洗いも貸してくれるし、快適快適!

さっそくビーチをサイクリングして、お腹がペコペコだったのでお弁当を開けます。

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮駅弁。実際はこの上におっきなお肉が乗っていて、本当にボリュームたっぷり!しかもかなり美味しい!!

そして海へーーーーー!
花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

海だー!!!!!

その30秒後

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

波に襲われて号泣ww


台湾東部ってほんと、波が高いんですね・・・

このビーチは、砂じゃなくて礫石でできているんです。丸くてきれいな礫石です。裸足で歩くと足の裏が痛くて楽しかったです。

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

七星潭ビーチのかわいい礫石

サイクリングを大満喫。ママふたり本当に頑張りました。
花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

波が高いので遊泳禁止の看板

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

海の家ならぬ台湾式屋台

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

ガソリン補給しながらサイクリング

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

山の上の方からの景色

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

夜ご飯は花蓮観光漁港へ

レンタサイクルショップに自転車を返して、その場にいたタクシーをそのまま捕まえて観光漁港へ。だいたい20分くらいだったような。
花蓮で上がった新鮮な海鮮をその場で調理してくれます。

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮の観光漁港

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

花蓮,アクセス,子連れ,鉄道,新幹線,七星潭ビーチ,駅弁,サイクリング,レンタサイクル,自転車

子どもたちが寝たりでバタバタして写真を撮り忘れましたが・・・
個人的には、金山の観光漁港の方が賑わっていて海鮮も美味しかった気がします(正直なところ)。
花蓮漁港は、マンボウが特産らしいです。
帰りはタクシーを呼んでもらって、花蓮駅まで戻ります。

民宿へ

花蓮駅で預けていた荷物をピックアップしたら、今夜のお宿へ向かいます。
ここからは、次の記事で書きますね!

花蓮で訪れた場所の基本情報

七星潭ビーチ

七星潭ビーチ、夜は星もキレイだそうです。
ビーチの近くにはバーもあるようなので、次回はぜひ違うコースで訪れたいな。
インフォメーションセンターの電話番号:03-8221592
住所:花蓮縣新城鄉海岸路
http://tour-hualien.hl.gov.tw/Portal/Content.aspx?lang=0&p=005030001&area=2&id=38

自転車レンタルショップ「花蓮七星潭自行車租車」

住所:花蓮縣新城鄉大漢村明潭街七星潭68號
電話番号:03-8225347 携帯電話:0933-482701(吳先生)
営業時間/8:00〜19:00 年中無休
「七星柴魚博物館(七星かつおぶし博物館)の裏のレンタサイクルショップ」と言えばタクシーの運転手さんはすぐ分かってくれるそうです。
http://cake.886.idv.tw/
※自転車を5台以上レンタルした場合、花蓮市の好きな場所でドロップオフできるオプションサービスがあるそうです。一人当たりの手数料50元。
※レンタル価格には保険が含まれていないので十分注意してください。

花蓮観光漁港

電話:03-8223118
住所:花蓮市港濱路37號
http://www.hualienfish.com/edcontent.php?lang=tw&tb=1

ちなみに、私たちは別のところで食べましたが、タクシーの運転手さんによれば
花蓮観光漁港でいちばんのおすすめレストランはここ「田媽媽」らしいです。
「田媽媽」についてのブログ(中国語ですが写真で何となく分かると思われます!)