産後ケアセンター(月子中心) Archive

日本語OK、兄弟立ち入りOKの月子中心(産後ケアセンター)が台北に!「小青田產後護理之家」

今回私が滞在した「小青田產後護理之家」は、日本語OK、さらに家族の兄弟なら母親のお部屋に出入りや宿泊が可能です。ゲストも子供OKで、7歳以下でもロビーまで入ることができます。一般的な月子中心(産後ケアセンター)では兄弟でも立ち入りがNGになっているところが多いので、私のように上に兄弟がいる場合は、こちらの施設がおすすめです。

最高♥産後の施設「月子中心(月子センター)」レポート

台湾の産後ケアセンター「月子中心(月子センター)」。サービスの内容や設備は施設ごとに違うようですが、産後、施設に入って二週間が経ったので、食事やお部屋、赤ちゃんのお世話がどんな感じなのか、私が入った月子中心の様子をアップしてみます。

台湾で出産して良かった10の理由

私にとっては今回が初産で、日本で出産したことがないので比較できないのですが、 それでも、海外とはいえ、台湾での出産で本当に良かった!と思うことばかり。 ここにメモしておきたいと思います☆

ざっくり書きます!台湾の産科で「分娩」

台安病院での出産レポート、今回はいよいよ分娩室へ入って出産するまでのことを書いてみます。

長男出産のご報告

妊娠38週目の健診で、赤ちゃんが十分大きくなっていて、「もういつ生んでも大丈夫なので、促進剤を打って生みましょう」ということになり・・・ 2011年12月5日(月)台湾時間17:39、台安病院にて(なんとか)無事に出産いたしました。3420gの大きな男の子です。

マタニティ写真、撮っていただきました☆

スポンサーリンク 間もなく12月ですね。 ここ一週間の台北は、だいたい22〜25℃くらいの日々が続いています。 […]

ベビーグッズ&マタニティグッズのお店 “台北の西松屋”

スポンサーリンク 「南京東路あたりで、地下にある・・・」と言えば みんな「あぁ、あのお店!」となる ママ&プレ […]

日本にも欲しーい! 台湾、産後の習慣「坐月子(ズオ ユエズ)」

中華圏では産後1カ月間くらいの期間に母親がしっかり静養する「坐月子」と呼ばれる習慣があります。核家族化の進む台湾では、近年「月子中心」という、ホテルのような産後ケアセンターが登場。至れり尽くせりなケアを受けながら過ごせます。今回は経験豊富な「産後ケアシッター(月子保母)」の自宅への派遣、産後ケア専用の食事「月子餐」の宅配サービスなど、台湾の代表的な産後ケアサービスをご紹介してみます。

台北・台安病院「分娩室&入院施設の見学ツアー」へ

台湾で産んだママさんたちから「分娩室や入院施設は、見学させてもらえるから、見ておくといいよ〜」と聞いていたので参加してきました。台安病院の分娩室&入院設備見学ツアー「現場衛教」は月に2回行われていて、定員予約制です。(2011年11月現在)

妊娠中に読んで、救われた本たち

スポンサーリンク まだ無事に出産できていないので 若干、気が早いですが、 私の妊娠生活、本にかなり助けられてき […]

台安病院の母親教室に参加しました

中国語が分からないし行くか行かないか迷ったあげく、「出産の時も中国語だし、慣れておかなきゃ!」と思ったのと、「母親教室は、知識というよりも、プレママ友を作る場だよ!」という先輩ママの声に背中を押されて、取りあえず、台安病院のプレママ教室へ行ってみることにしました。無料だし!

マタニティウェア

スポンサーリンク 9月に日本に帰国した際、 マタニティウェアを初めて購入してきました。 台湾にもあるけど、高い […]

台安病院の一般外来で産婦人科検診!

これまでは、通訳が付いて予約もできるけど健康保険が効かない(=実費!)「特診(特診中心報到)」を通してかかっていましたが、台湾滞在4カ月以上という条件を満たして台湾の健康保険証ができたので、今回からは一般外来にチャレンジすることにしました。一般外来のかかり方などについて書いてみたいと思います。

出産準備と、台北に住んで半年で思うこと

スポンサーリンク 9月になりましたね! バタバタと夏が終わって行き、 12月予定の出産まで、意外と残すところも […]

台北でマタニティヨガ、続編

スポンサーリンク 私が産婦人科にかかっている台安病院の運動センターで マタニティヨガに通って、今日で10回が経 […]