6/20発売 雑誌『FIGARO』台湾特集 綴じ込み付録「いま、台北でしたい12のこと。」を担当させていただきました

スポンサーリンク

6/20発売の雑誌『FIGARO』は、台湾特集です。

6/20発売の雑誌「FIGARO」「新しい魅力発見 まだ見ぬ台湾。」

6/20発売の雑誌『FIGARO』「新しい魅力発見 まだ見ぬ台湾。」


タイトルは「新しい魅力発見 まだ見ぬ台湾。」
私は綴じ込み付録「いま、台北でしたい12のこと。」のコーディネート、取材・執筆を担当しました。

『FIGARO』といえば、私が出版社時代から大好きな雑誌。
26歳の遅い夏休み、『FIGARO』のリスボン特集と地球の歩き方を頼りに、ポルトガルとスペインへ一人バックパッカーな旅をしたこともありました。
そんな『FIGARO』の台湾特集に関われてとても光栄でした!

こちらは綴じ込みでご紹介している50軒の取材をまるごと一人で担当させていただいたので、とてもやりがいのあるお仕事でした。
家族や、周囲のご協力あってこそ実現できました。
期間中助けてくださった皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をお借りして、お礼申し上げます。ありがとうございました!

綴じ込み付録「いま、台北でしたい12のこと。」

綴じ込み付録「いま、台北でしたい12のこと。」

綴じ込み付録「いま、台北でしたい12のこと。」

おすすめをズラリとご紹介しましたよ!

01.美的リノベーション空間を訪れる。
02.街いちばんの朝ごはんを食べる。
03.小さなギャラリーで台湾茶をいただく。
04.いまどきマーケット、神農生活を散策。
05.漢方で自分の身体と向き合う。
06.地元っ子が集う食堂で、台湾フードを堪能。
07.みんなで食べる鍋 or ひとりでわがまま鍋?
08.甘いもの好きオススメの絶品スイーツを押さえる。
09.台湾クリエイターの手仕事に出合う。
10.進化する台湾料理の最前線を知る。
11.台湾メイドのビールバーでチルアウト。
12.素敵インテリアのプチホテルに滞在。

スポンサーリンク

メディア初取材が実現できた台湾茶のギャラリーにもご注目を!

台湾クリエイターの手仕事や、漢方、進化する台湾料理、台湾メイドのクラフトビールあたりは自分的にもかなり大好きなテーマなので嬉しかったのですが、
今回とてもタイミングが良く実現できて嬉しかったのが、(台湾日本などすべてのメディア含め)メディアとして初めて取材に入らせていただくことができた、ニューオープンの台湾茶ギャラリー!

TOOLS to LIVEBY,禮拜文房具,台湾茶ギャラリー

秘密めいた雰囲気。でもみなさんご存知の場所の二階にありますよ!

TOOLS to LIVEBY,禮拜文房具,台湾茶ギャラリー

こんなにおしゃれな台湾茶のパッケージ!ドキドキしまくりでした。

このモダンかつプリミティブな空間は、今をときめくあの方によるディレクションです。
詳細は、ぜひ本誌にてご覧いただけたらうれしいです!

公式サイトはこちらから
https://madamefigaro.jp/magazine/figaro/201908.html

↓雑誌『FIGARO』台湾特集「新しい魅力発見 まだ見ぬ台湾。」

↓Kindle版


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です