昔ながらの蛋餅(ダンビン)でおしゃれでごきげんな朝ごはん「軟食力 Soft Power」

スポンサーリンク

台湾らしい朝ごはんが食べたい!

身重になって来たからと日本から父が来てくれているので、
近所で台湾らしい朝ごはんでも体験してほしいな、と思い
いつもお世話になっているヘアサロンの台湾人の女の子におすすめを聞いたところ
なんと、彼女の彼氏のお友達が開いたとっても美味しい朝ごはん屋さんが・・・うちの近所にあるというのです!

お散歩がてら、早速お邪魔してきました

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん
小籠包で有名な(というか私もかなりヘビロテしている)明月湯包の向かい側すぐのところにあります。
ちょうど一年前の2017年8月にオープンしたそう。

美容師の彼女曰く、
「おしゃれなカフェでサンドイッチとかパンとかじゃなくて、台湾らしい蛋餅っていうところがすごく好き。飯糰(ファントゥアン、もち米のおにぎり)も美味しいよ!」とのこと。

うーん分かる、その感覚!と思いながらお店の門をくぐると・・・
早朝なのにすでに人でいっぱい!
(台湾人は朝弱いはずなのに、どうして休日だけ急にアクティブになるんだろう・・・←人のこと言えないw)

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん

普段はコンビニとか会社近くでスピード重視で済ませている朝ごはんも、
お休みの日の朝はまったりと美味しいものを食べたいな、という気持ちは台湾人も日本人も変わらないんですよね。

(メニューの写真は最後にペタペタと貼りますね!)

蛋餅はセットがお得そうだったので、みんなセットを頼みました。
好きな蛋餅とサイドメニュー、そして飲み物を自由に選んで組み合わせられます。

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん,飯糰,おにぎり,豆漿

蛋餅(ダンビン)+サイドメニュー+ドリンクのセットがあります。※写真にはセット外のものも写ってます

私はいちばんシンプルな蛋餅にチーズをプラス。
サイドメニューはサツマイモのフライドポテト。
IMG_6607
飲み物は季節限定の冬瓜茶(ドングワチャ)を選びました。

蛋餅(ダンビン)は外がサクサク、中はモチモチ!

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん

いちばんシンプルな蛋餅(ダンビン)にチーズをトッピングしました


この蛋餅、今まで食べてきた蛋餅とは全く違う、初めての食感でした。
外側がカリッとしていて、中はトロトロのモッチモチ!
これはぜひ出来たてを食べたいですね〜。
オリジナルのちょっとピリ辛なソースもとてもよくマッチします。
普通の蛋餅と違ってかなりの食べ応え! 

サイドメニューの地瓜球(サツマイモのドーナツボール)もモチモチしていて美味しかったです。見た目も可愛いですよね。

そしてドリンクもすごく美味しかったです。

軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん,豆漿

左から豆漿、ミルクティー、冬瓜茶、ブラックティー、もうすぐ小学生の男子


豆漿(ドウジャン、苦くない豆乳)はすっきりした飲み口で飲みやすく、
紅茶は台湾の昔ながらの味わい。
私が頼んだ季節限定の冬瓜茶は、暑い夏に体を冷やす作用があるということで台湾では夏によく飲まれる飲み物です。けっこう甘くて台湾に来たばかりの頃は慣れませんでしたが、今やすっかり違和感なく、美味しくてゴクゴク飲んでしまいました。

スポンサーリンク

なかなか食べられない”軟蛋餅(柔らかいダンビン)”

台湾の昔ながらの蛋餅は「軟蛋餅」と呼ばれる”柔らかい”ものだったそうですが、欧米式の朝ごはん屋チェーンが増えたりする中で、次第にクレープのように固いものになっていったのだそう。
実は私も、蛋餅って固くてペラッペラなのが当たり前だと思っていました。

そんななか、こちらのオーナーは台湾の昔ながらの「軟蛋餅」を作りたくて
宜蘭(イーラン)の「力丸傳統早餐」というお店で修行したそうです。

修行を申し込んでも断られたりしながら、最後にはお店を出して良いとOKをもらったそうですよ。

そんなこの蛋餅はとっても特別なので、なかなか他では食べられないと思います。
ぜひ朝食やブランチに立ち寄ってみてくださいね。

土曜の朝だったからか、小さく行列ができるほど混んでおりました。
それも、みんなおしゃれ!

店名のこと

ちなみにオーナーさんに確認していないのではっきり分かりませんが
旦那によると、この店名「軟食力」は同じ発音の「軟實力(英語でSoft Power)」を文字ったものかもしれないなぁ、とのこと。英語名が一致しているから、たぶんそうでしょう。
「軟」は中国語で、柔らかいとか、ソフトとハードで言うところのソフトを指します。
「實力」は実力のこと。
なので、「軟實力」は”見た目には出していないけれど中身がしっかりしている”とか
”他の人がいないところで勝負する”みたいな意味で使われるそう。いわゆるブルーオーシャンを見つけて、そこで戦う的な? なんだか素敵な言葉だなと思いました。

ソフト・パワー(Soft Power)とは、国家が軍事力や経済力などの対外的な強制力によらず、その国の有する文化や政治的価値観、政策の魅力などに対する支持や理解、共感を得ることにより、国際社会からの信頼や、発言力を獲得し得る力のことである。対義語はハード・パワー。
日本語wiki「ソフト・パワー(Soft Power)」より

蛋餅(ダンビン)が美味しい「軟食力 Soft Power」基本情報

電話番号:02-2732-5453
住所:台北市信義區嘉興街216巷12號
営業時間:火〜金7:00〜14:00、土日7:00〜15:00、月曜定休
アクセス:MRT文湖線で「六張犁」駅で下車、徒歩およそ8〜10分程度。バスは「三興國小」で下車、徒歩およそ2〜3分
公式Facebook:https://www.facebook.com/SOFTPOWERbrunch/

「軟食力 Soft Power」2018年8月18日時点でのメニュー

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん,飯糰,おにぎり,豆漿

セットの説明

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん,飯糰,おにぎり,豆漿

蛋餅(ダンビン)のメニュー

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん,飯糰,おにぎり,豆漿

蛋餅(ダンビン)の種類

蛋餅,ダンビン,軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん,飯糰,おにぎり,豆漿

飯糰(もち米のおにぎり)

軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん

サイドメニュー

軟食力,SoftPower,六張犁,台湾,朝ごはん,豆漿

ドリンクメニュー


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です