CATEGORY

台湾でドキドキ

  • 2021年6月25日

母娘のわだかまりを監督自らが描く、唯一無二のドキュメンタリー映画『日常対話』

過去にどれだけ痛い思いをしても、やっぱり私は凸凹がある人を魅力的だと思うし、好きだなぁと思います。「〜すべきでない」とか、「ふさわしくない」を振り切って、自分そのままを持っている人に、魅力を感じ得ません。 この夏に日本で公開になるドキュメンタリー映画『日常対話』(原題:日常對話)でクローズアップされている、監督の実のお母様・アヌさんもそんな方でした。

  • 2021年6月25日

2021年夏は、台湾映画が大豊作ですね!

どれが一番などと選べないくらい、粒揃いの台湾映画がこの夏、日本で続々と公開になりますね。 もじもじしてしまうほどおすすめなので、たいへん僭越ながら、公開予定順にご紹介させてください。

  • 2021年5月17日

20万人以上が利用中!台湾の民間によるフェイクニュース対策「ネットで見かけた情報」「知り合いから送られてきた情報」、人に知らせたりSNSで投稿する前に「Cofacts 真的假的」でチェックしてみよう

台湾の市中感染が広がり、台北・新北市の防疫警戒レベルが「3」に引き上げられました。同時にさまざまな情報が飛び交っています。今、「不確定な情報を拡散すること」は最もしない方が良いことのひとつですよね。でも「不安」な気持ちをどうにかしたい、「もしかしたらこの情報こそ役に立つものかもしれない」と思うかもしれません。人から送られてきた情報がオフィシャルのものか分からない場合、それを鵜呑みにするのではなく、まずは「Cofacts 真的假的」でチェックしてみてください。

  • 2021年3月11日

子連れ離婚・シングルマザー・再婚経験が、人気のコミックエッセイに。そして、note有料記事も書きはじめました。

イラストレーター&コミックエッセイストのハラユキさんからお誘いをいただき、私の子連れ離婚・シングルマザー・子連れ再婚といった経歴について、ハラさんが『東洋経済オンライン』で連載中の人気コミックエッセイ「ほしいのは『つかれない家族』」にて、ご紹介いただけることになりました。そして、同時に個人的にも、子連れ離婚、シングルマザー、そして再婚ーー「離婚して大正解」の経験談を語る、有料noteを始めました。

  • 2021年2月8日

note有料記事「台湾ものがたり」を始めます。

コロナ前とは全く違う暮らしを始めることになりました。「これまで通り、日本の皆さんが台湾に来て楽しむことを前提としたコラムを書くことだけでいいのかな?」というのは、私にとってひとつの疑問となりました。また、リサーチや取材で台湾の皆さんから教えていただいたたくさんの素敵な話も、雑誌では書ききれなかったことがいくつもあります。私が台湾で暮らし、取材やリサーチで出会ったたくさんの「台湾ものがたり」を、お伝えしていく場所を作りたいと思いました。

  • 2020年12月29日

《明太子 × Yaeko 日台女性の交換日記》vol5.故郷の味が恋しくなったら、何食べる?

東京在住の超人気台湾人ブロガー・明太子さんとはじめた交換日記、五回目のテーマは「故郷の味が恋しくなったら、何食べる?」。明太子さんは日本で、私は台湾で。コロナで気軽に故郷に帰れない状況がもう一年ほど続いていますが、そんな時に今暮らしている場所で食べているものを紹介しあってみます。

  • 2020年12月18日

感激!海鮮で名高い「濱江市場」で、シェフ主催の朝ごはんパーティ

海鮮にこだわるシェフが「台北の冬はカジキから始まる」最高のカジキが入るからと催されたのは、“台北で海鮮を買うならここ!”と名高い「濱江市場」での朝ごはんパーティ。朝8時に集合し、市場の様々な魚屋さんで海鮮を選ぶところから始まり、最後は魚屋さんの一角でシェフが選りすぐりの食材で朝ごはんを振る舞ってくださいました。台北のミシュランレストランのシェフたちもこぞって訪れるこの「濱江市場」、おすすめのお店も聞いてみましたよ!