台湾のスイス!標高1,750メートルからの絶景が爽快な南投・清境農場への親子旅行

台湾のスイスと呼ばれる美しい場所と聞き、一度行ってみたいなと思っていた南投の清境農場。日月潭を経由して訪れたときのことを書いてみました。羊にエサをあげたり、馬に乗ったりできるので、動物好きなお子さん連れや、自然が好きな方におすすめです。台湾の美しい山々が一望できて、清々しい空気にたくさんリフレッシュできますよ。

大自然とレンタサイクルを満喫♪ 台北から日月潭への親子旅行

おでかけ日和の4月のこと。ママ友と子どもたちとで日月潭へ行って参りました。 (4月のことを真冬に書いているのもおかしいですよね・・・でも今年のうちに書かないと一生書けなさそうで・・・!涙) 目的は日月潭と、そこを経由して”台湾のスイス”と呼ばれる清境農場へ行くこと。 レンタカーやタクシーチャーターなどが便利だと思いますが、ママと子供だけとはいえ、もう子供も4歳、5歳と大きくなったことですし、ここは大衆交通をメインにした旅へ行って参りました。

再婚しました。シングルマザーになって学んだこと、そして台湾での生活を選んだ理由を打ち明けてみます。

もしかしたら私と同じように困っていたり、悩んでいる人がいるかもしれない。私が心のなかに閉まっていた気持ちを書いてみることで、その方たちにとって何かの助けになれば・・・そんな思いから、このエントリーを書いてみたいと思いました。シングルマザーになって学んだとても大事なこと。そして、日本ではなく台湾での生活を選んだ理由を打ち明けてみます。

台湾の靴下ブランド、+10(テンモア)の本が日本で発売に。(インタビュアーとして参加させていただきました)

台湾の靴下ブランド、+10(テンモア)の本が日本で発売になります。今回はインタビュアーとして参加させていただきました。 たとえ言葉は通じなくても、 彼女たちの世界観に触れたら 彼女たちの靴下を履いたら 「明日もう一歩踏み出してみようかな」、そう思えるパワーをもらえると思います。ぜひ手にとってみてくださいね。

台湾流にラクして楽しもう!子連れでも「台北市立動物園」を120%満喫する秘訣

最近涼しくなってきたので、日本から台北に旅行に来た友人と「台北市立動物園」へ行ってきました。 そういえばこの動物園ってもう数え切れないくらい通っているけれど ブログに書いたことがなかったので書いてみます。 この動物園にはパンダもコアラも、なんだったら台湾ならではの動物たちもいるので何回来ても飽きません。 広々としているし、空気が良い立地にあるのでのびのび過ごせて、台北市内からもアクセスが良いんです。

台湾のコーヒーブームの今を感じるイベント「Culture & Coffee Festival in Taipei」にお邪魔しました

台北の華山で行われたFujinグループのHave A niceが手がけるイベント「Culture & Coffee Festival」にお誘いいただいたので これは台湾のカフェ&コーヒーブームの中心にいる人たちを垣間見ることができるチャンスと楽しみにお邪魔してきました。 台風直撃かも?という悪天候のなか、2日間で5,000人が行列という盛況ぶり!

台湾茶好きならぜひ一度は訪れたい!台湾最大のお茶イベント「南投世界茶業博覧会」

南投で開催されているこちらのイベント、台湾茶はもちろん、日本を含む世界各国のお茶が出揃うとのことで 今年はなんともう7回目の開催。(たぶん累計だけど)50万人の来場者を集める、台湾におけるお茶の最大規模のイベントだそうです。目玉のイベントは1,000人で一緒に茶揉みをする「千人揉茶」!圧巻ですね~

身体の不調がすっきり!達人による台湾式マッサージで身体メンテナンス「足林高手」

台湾に旅行に来る知人友人からもいつも聞かれるのが「おすすめのマッサージ屋さん」。 ここのところずっとお世話になっているお店があるのですが混んでほしくなくて(笑)ブログに書いていませんでした。 でも毎回友人を連れて行くとき待ち合わせに不便なので、思い立って書いてみます。 マッサージスタッフみんな上手い!現地価格からしても安い!立地便利! なこちらです。

台湾市場向けコンテンツマーケティングのNo.1専門家になる

たまには私の人生の中で大半を占める、仕事のことを。 私がこの先しばらくどんな仕事をしていきたいのか、だんだん固まってきました。 どうしてもなんでもやってみたくなる性分なのでひとつに絞るのって難しいですが 久しぶりに専門を決めました。 最近「コンテンツマーケティング」という名前がついたもののやっていることはずっと変わらず、 ”インターネット上に見込み顧客が関心のある良質なコンテンツを作り、 それを続けることで見込み顧客から引き合いをもらうこと。” だいたいこんなところでしょうか。

林森まで行かなくても台北で美味しい和食が食べられる日が到来♡国父記念館「風こみち」

これまで台北で和食を食べながらお酒を飲みたいとなると、選択肢が多い林森まで行くことが多かったように思います。 でも私は会社が市政府駅=東サイドにあるので林森は遠い! しかもあの雰囲気でなかなか息子を連れていけなくて、いつも友人に無理を言って預けていました。 でもある日、大変お世話になっている翻訳会社の社長さん(女性)に連れて行っていただいた和食屋さんが まさに、「こんなお店を探してました!」みたいなお店だったんです。 うっかり社長に紹介したところ行きつけにしたいからブログには載せるなと言われていた名店を ついに(社長からのプレッシャーに負けずに)ご紹介したいと思います。

台北アリーナでアイススケート!雨の日のおでかけにもぴったり♡

週末に動物園でも行こうかと話していたけれど、しとしと冷たい雨だったので台北アリーナのアイススケートに行ってきました。 ずっと機会がなかったのですが、とても楽しかったのでご紹介してみますね。 2005年にオープンした台北アリーナ(臺北小巨蛋)。 屋内のホールだけでなく、プールや運動場も併設している総合運動施設です。副館には、通年を通して営業している屋内のスケート場「冰上樂園」が入っています。台湾で唯一の国際基準を満たしたアイススケート場で、800人の観客を収容でき、 61Mx30Mの大きなスケートリンクが特徴だそうです。

ジェイ・チョウ(周杰倫)の「お母さんの話を聞くんだよ」という歌

友人から教わったジェイ・チョウ(周杰倫)の 『聽媽媽的話(Listen to Mom)』という歌。 ジェイ・チョウは中華圏ですごい人気のミュージシャン。ご存知の方も多いと思います。 今回私が素通りできなかったポイントはジェイ・チョウが14歳・中学二年生の頃にご両親が離婚し、シングルマザーに育てられているという背景でした。この歌の歌詞はまるで彼が幼い頃の自分に向けて、「お母さんの話をちゃんと聞くんだよ」と言い聞かせているように聞こえてもう…涙で前が見えません。 本人出演のMV、そして私の意訳とともにお届けします! (しかもKTV行ったらジェイが子供の頃の写真が出てきて思わず写真撮っちゃいましたw)

食事もお茶もハイレベル♡永康街のカフェビストロ「Petit Doux」

「Petit Doux」は、私が大ファンでもある台湾発のクラフトビール「SUNMAI(金色三麦)」が新コンセプトとして打ち出したとっても素敵なカフェビストロ。永康街のメインストリートから少し裏に入った落ち着いた場所にあリます。 お食事もカフェも、そしてアルコールも充実。 できることなら秘密にしたいくらい素敵なカフェビストロでした!

台北在住の私のささやかな発見。台北101がお土産購入に使える

間もなく春節(旧正月)ですねー! 私も久しぶりに休暇で日本に帰れるので、今から心待ちにしております。 ところで、日本に帰る時にお土産選びって悩みますよね…。日本からご旅行で来られた際にも、旅行中って時間もないし、あくせくしたくないし、まとめてどこかで買えたらいいなって思いませんか?  最近、意外な穴場として台北101もけっこうおすすめかも…!と思ったので書いてみますね。

致命傷にならない程度のネタばれあり:12年かけて撮影された家族がテーマの映画『6才のボクが、大人になるまで。』

台湾台北で幼児教室を経営している大学時代のクラスメイトからおすすめされた映画『6才のボクが、大人になるまで。』(原題:Boyfood) クリスマスに友人宅でパジャマパーティしながらDVDを借りて観ました。すさまじく良かったです。泣けるとか泣けないとかそういった枠にも属さず、じんわりと沁み入る映画でした。