• 2021年12月23日

青木由香さんとゲストハウス「OrigInn Space 大稻埕」に泊まる、一泊二日の小旅行

大稻埕エリアの中心地・迪化街でも最高のロケーションにある「OrigInn Space 大稻埕」は、部屋数がわずか4室という人気のプチホテル。台北市から「歴史建築(有形文化財)」として登録されている建築物を美しくリノベーションし、ゲストが宿泊できるホテルとして運営しています。「歴史建築(有形文化財)」をホテルとして使用しているのは、台北市ではこちらだけ。オーナーさんからお誘いいただいたので、敬愛なる青木由香様をお誘いして、試泊させていただいて参りました。大稻埕エリアのグルメ情報など、私たちのプチトリップの模様をお届けします!

  • 2021年12月16日

台湾在住ライター田中美帆さんの行動に、小さなオードリー・タンを見たというお話です

今年の10月、台湾のノンフィクション作家・陳柔縉さんが交通事故で亡くなられ、「あまりにも大きな損失」として界隈は哀しみに包まれました。陳柔縉さんと交流のあった台湾在住ライターの田中美帆さんは、その哀しみを「もう二度と、同じことが起こらないように」と行動されました。私はそんな田中美帆さんの姿に、「小さなオードリー・タン」を見たような気持ちになりました。

  • 2021年12月16日

『オードリー・タン 母の手記「成長戦争」 自分、そして世界との和解』出版のご報告

すっかりブログでのご報告が遅くなってしまいました。 オードリー・タンさんのお母様が書かれた手記についての書籍を日本に向けてご紹介する書籍、『オードリー・タン 母の手記「成長戦争」 自分、そして世界との和解』を2021年11月18日に出版いたしました。

  • 2021年11月4日

「アウシュヴィッツまで行かなくても、アジアには台湾の人権博物館がある」ーー台湾の白色テロ時代を知るために、「国家人権博物館(景美)」へ。

白色テローー台湾の歴史の中でも非常に重要なこの史実をテーマにした博物館が、2018年景美にオープンしました。白色テロの被害者である 蔡焜霖(さい・こんさん)さん、ご両親の親族が白色テロの被害者だったという龔昭勲(きょう・しょうくん)さんのお二人に直々にご案内いただきました。

  • 2021年10月30日

台湾の伝統工芸を日用品にーー。ブランド「Hands」が日本へ

雑誌『&Premium』でもう3年間ほど続けさせていただいている連載「日用品探索」。 そのコラムで過去にご紹介した台湾の伝統工芸を日用品にリデザインし続けているブランド「Hands」が、日本に向けてクラウドファンディングを実施するとのこと。そこで、微力ながら「Hands」についてちょっとご紹介したいと思います。

  • 2021年9月1日

2022年春、SBクリエイティブさんから、オードリー・タンさんの新書を出版することが決まりました。

日本のSBクリエイティブさんから、“新書”という形でオードリー・タンさんの書籍を出版することが決まりました。 変化が激しく、先行きの見えないこの世界で、いったいオードリーさんにはどのような未来が見えているのか?といった大きなテーマを【オードリーさんが語り、私が書く】という形でお届けします。新書だと、単行本よりも価格も少しお安く提供できるので、より広い方に、より分かりやすく、オードリーさんのお考えをお伝えできたらと思っています。