• 2020年3月1日

2/20発売 東京・九州ウォーカー特集「新しくておいしい台湾」コーディネートと取材執筆を担当しました。

台北グルメのニューオープンを50軒ほど取材した、プチ台湾特集が発売になりました。 今回は私の出身地でもある、九州ウォーカーのお仕事でした。同内容が東京ウォーカーにも掲載されています。 ものすごい情報量をページにギュッと盛り盛り詰め込んだ、さすがは情報誌の王者といった作りになっております。

  • 2020年3月1日

雑誌『世界(岩波書店)』に寄稿させていただきました。

個人的には2019年末に起こった大事件でした。岩波書店…私にとって、思春期の頃から憧れの存在である岩波書店。 最近日本で改めてベストセラーになっている書籍『君たちはどう生きるか』の著者・吉野源三郎氏が創刊した論壇雑誌です。その『世界』2020年3月号(2/7発売)で、今回の総統選に関して生活実感における台湾の「民意」について、書かせていただきました。

  • 2020年1月15日

《明太子 × Yaeko 日台女生交換日記》始まります!

2019年にいただいた素敵なご縁で、2020年に楽しい試みをスタートさせることになりました。 東京在住の超有名台湾人ブロガー、明太子さんから「お互いのブログ上で交換日記しませんか?」というお誘いをいただき、さっそくふたりで始めることに。なんと、地味に大変なんですが、明太子さんのブログで中国語版を、私のブログで日本語版と、2言語でお届けします! 日台の物書きによる交換日記、記念すべき第一回目は、お互いの自己紹介からスタートです。

  • 2020年1月12日

『台湾にいても、私たちが日本で受けたような心を育む幼児教育を』ーー友人が開いた「みんなの家」のこと。

台北で再会した大学時代のクラスメイト、美穂という友人がいます。長い付き合いの彼女が2019年、台北で「みんなの家」という補習班を開きました。 特に積極的に生徒募集の広告などを行っていないので、この記事を書くのは宣伝のためではないのですが、「彼女と話していることって台湾で子育てしているお母さんお父さんたちへの励ましになるのでは?」といつも思っていたので、この機会に改めて、ブログ用に話を聞いてきました!

  • 2019年12月13日

寄稿:Yahoo!ニュース特集で、台湾のデジタル大臣オードリー・タンさんをインタビューさせていただきました。

12/12の特集公開から、温かいコメントをたくさんいただいているようです。反響が気になって、公開後もずっとパソコンに貼りつき動向を見守っていたのですが、不思議なくらい皆さんのコメントが温かく、ホッとして力が抜けヘナヘナになっております。「台湾はすごい、それに比べて日本は」というのは正直な感想だと思うんですが、きっとそこからが私たちの始まりだと思っています。

  • 2019年11月12日

ご連絡をくださったシングルマザー/ファザーの皆さまへ。お待たせしてごめんなさい、やっとお返事させていただきます。

やっと大きな仕事がひとつ完了しつつあるので、今こそ、ずっとずっと気になっていたことをやりたいと思います。 それは、ここ数年このブログ経由でいただいていた単身家庭をお持ちの方々からのご連絡へのお返事。 一カ月に数回、コンスタントに、単身家庭をお持ちのお父様・お母様方からの連絡をいただきます。 そのほとんどは母子家庭/父子家庭だが台湾に移住したい、友達になって色々アドバイスしてほしいという趣旨のものでした。

  • 2019年11月11日

ローカルが行くレストランに行きたいなら、「款待 手路菜」で台湾料理が正解!

美食家の台湾人が連れて行ってくれたレストランがおいしくてリーズナブルで大ヒット。大切なお客さんや、家族での食事など、とっても重宝しております。場所は、林森北路と市民大道の交差点のほど近く。MRTだと善導寺駅または中山駅が最寄り駅になります。こちらが特別なのは、昔ながらの台湾料理のなかでも、家庭料理だけではなく「酒家」と呼ばれる料亭で出されていたような、手間のかかったおもてなし料理までいただけること。

  • 2019年11月1日

再婚できたのは饒河夜市「悟明先生の鳥占い」のおかげ!お礼参りに行ってきました。

ライターの大先輩 堀さんが、CREA WEBにて台湾の鳥占いの連載をスタート。この鳥占いの悟明先生は、私の人生の恩人です。シングルマザーだったころ、今の旦那さんとの再婚をズバリと当ててくださったから。先輩の連載開始をきっかけに、お礼をお伝えしていなかったことに気付き、急いで次男を連れて会いに行ってきました。