元泰竹藝社,竹の歯ブラシ,南投,竹山,旅行,子連れ,バスターミナル台西客運,竹青庭人文空間

台湾でドキドキ

台湾でドキドキワクワクしたことを、近しい人へ手紙を出すような気持ちで綴っています。

台湾の美味しいもの

普段の生活で見つけたもののほか、取材でご紹介できなかったお店のストーリーもご紹介しています。

雑誌Pen,フィガロジャポン,台湾特集,銀座蔦屋書店,GINZASIX,トークイベント

台湾でお仕事

執筆やイベント登壇など、携わったお仕事のことを綴っています。

台湾産後ケアセンター,月子中心,日本語対応,兄弟立ち入り,賀果悅兒YOURBABY,月子食,坐月子

台湾で妊娠出産

情報が必要な方のお役に立てばと思い、台湾での妊娠出産経験について公開しています。

台北市立動物園,行き方,パンダ,営業時間,チケット,子連れ

台湾で育児

台湾でシングルマザーとして6年働いたのち、現在は台湾人と再婚し、二児の育児中です。

  • 2020年5月25日

台中の編集者AJに誘われて、台北ツタヤでのトークイベントに登壇

台湾の台中で「佔空間 Artqpie」という文化空間と、「本冊圖書館 Artqpie Library」という図書館でもあり本屋でもある空間を経営している張宗舜(Argi Chang)、通称AJという友人がいます。 そんな彼が2019年10月6日、台湾のツタヤブックストアでのトークイベントに、なぜか私を対談相手に指名してくれたのです。 私は本当にしゃべるのが苦手な上に中国語も下手なのですが、ほかならぬAJからのお誘いなので頑張ってきました。 このブログでは、内容の一部をご紹介してみたいと思います。

  • 2020年5月22日

長さ関係なくカット一律500元!日本人美容師在籍の最強ヘアサロン「Mee Japan」

息子がいつもカットしてもらっている日本人美容師の梅崎さんが移られたということで、中山と市政府にオープンした日本人オーナーのヘアサロン「Mee Japan」にお邪魔してきました。こちらのサロンはすごいのは、梅崎さん以外にも日本人美容師さんが複数在籍しているうえに、長さ関係なくカット一律500元!しかもシャンプー込みという、台北でもかなり破格設定なのです。

  • 2020年5月10日

《明太子 × Yaeko 日台女生交換日記》vol3.日台の国際結婚

東京在住の超人気台湾人ブロガー・明太子さんとはじめた、お互いのブログ上での交換日記。 第三回目のテーマは「国際結婚」です。 このテーマは、私からリクエストさせてもらいました。 結婚することが良いとか、幸せだとか言いたいわけではなくて、今の時代に結婚することは決して当たり前ではないし、国際結婚は別に珍しくもないけれど、結婚後に離婚するケースも多い(日台夫婦の場合)からこそ、このテーマで明太子さんと話してみたいと思いました。

  • 2020年5月5日

台湾でどうやって日本式の教育? 長男がYouTuberになる夢の第一歩へ。

バイリンガル教育による「言葉」ももちろん大切だと思いますが、 台湾で子育てしながらもうひとつ気になっていたのが、「日本流の教育と台湾流の教育の違い」。 人格の基礎が形成されるこの時期に、日本人らしい精神を伝えるのも私の役割なのかなと思っています。 そんな私の想いを今回、台湾に本社を置くソフトウェア企業「Kdan Mobile」が応援してくれました!

  • 2020年4月28日

NHKスペシャル取材の裏側:放送されなかった健康保険署署長・李伯璋氏へのインタビュー

2020年3月、NHKスペシャルの取材のため、台湾の衛生福利部に所属する中央健康保険署および同署署長の李伯璋氏へのインタビューを行いました。 取材時から疫病の感染が世界中でどんどん深刻化していったタイミングでしたので、結果的に放送内容は変更になり、健康保険署を取材させていただいたパートは全カットとなってしまいました。 台湾の今回の素晴らしい防疫体制は日本でも知られてきているところだと思いますが、この非常時に取材させていただいた内容が一切ご紹介できないのは残念すぎると思い、各所に許可をいただき、こちらでご紹介させていただきたいと思います。

  • 2020年3月11日

《明太子 × Yaeko 日台女生交換日記》vol2.日台ママの仕事と育児

東京在住の超人気台湾人ブロガー、明太子さんとはじめたお互いのブログ上での交換日記。 コツコツ準備してやっとここに、第二回目をお送りします! 今回のテーマは私と彼女の共通点「仕事と育児」。 自分の生まれ育った場所とは習慣も価値観も異なる場所で、「どうやって楽しく両立しているの?」という、私にとっても非常に気になる話です。 明太子さんのポジティブさに、私自身たくさん励まされてしまいました。

  • 2020年3月1日

雑誌『Pen』で台北のコラム連載が始まりました。 

2020年1月15日号から毎月、雑誌『 Pen 』の巻頭コラム「World Up Date」で台北を担当させていただくことになりました。 このコーナーは世界各都市のニュースを現地からお届けするというもので、こうして台北がスタートすることをとても嬉しく思います。 しかも自分が日本でずっと購読していた雑誌のコラムを担当させていただけること、博識なPenの編集さんたちとご一緒できること、光栄で感極まります。

CATEGORY カテゴリごとの最新記事