「消費が環境を変える」台湾のシビックテックアプリ

スポンサーリンク

「消費者になるって疲れるよね」
そう言いながら、台湾人の友人が教えてくれたアプリがあります。

その情報を見ているうちに、「これは紹介しなくては」と思って急いで取材した記事が出ました。

「某ティッシュ会社の実態も暴いた、企業の環境汚染履歴が丸わかりのアプリとは。」(Pen online 2020/08/14)

そのアプリの名前は「掃描再買(スキャンしてから買おう)」

環境汚染,掃描再買,透明足跡,綠色公民行動連盟,GreenCitizensActionAlliance
アプリ「掃描再買(スキャンしてから買おう)」

スーパーやコンビニに並ぶ商品のバーコードをスキャンするだけで、そのメーカーの環境汚染加担度、違反履歴、罰金の支払いの有無、その累計金額がわかってしまう。食品や日用品を中心に、登録されている商品データは既に5000を超える。(引用:「某ティッシュ会社の実態も暴いた、企業の環境汚染履歴が丸わかりのアプリとは。」(Pen online 2020/08/14)

Android版(無料でダウンロード可能)は、発売後約3カ月でおよそ3500ダウンロードを突破。ただし、このアプリの支持者の7割ほどがiPhoneユーザーのため使用することができず、現在開発中のiOS版に期待が高まっている。(引用:「某ティッシュ会社の実態も暴いた、企業の環境汚染履歴が丸わかりのアプリとは。」(Pen online 2020/08/14)

「日本ではあり得ない」って、どうしてだろう?

このアプリは企業や政府からは資金を受け取らず民衆からの募金で成り立っている環境保護団体が作ったもので、無料でダウンロードできます(現在はAndroid版のみで、iphone版は鋭意開発中)。
なんとも素晴らしいアプリだと思うのですが、数人の日本人の知人友人に話したところ、「日本ではあり得ないかも」という反応がほとんどでした。
「メディアは企業広告で成り立っているから、そんなアプリがあっても誰も怖くて紹介できない」と。

でも、私にはどうしても「日本ではあり得ない」と思えなくて、
なぜか自然とみんながそう考えてしまう癖がついているように感じて、それをどうにか変えたいと思っています。

そんなこと言うとまた「ぶっ飛んでる」とか言われて迷惑がられそうですが、
どうしてもその方が社会にとって良いと思うんですが、いかがでしょうか?

アプリの母体となる環境保護プロジェクト「透明足跡」

このアプリには、母体となるプロジェクトで環境汚染関連のオープンデータ化を推進している環境保護プロジェクト「透明足跡」があります。

「透明足跡」オフィシャルサイト

「透明足跡」は2017年にクラウドファンディングで資金を集めて実行されたプロジェクトですが、
約3ヶ月間で、目標350万元のところ、約410万元(日本円で1500万以上)を達成しています。台湾本当にすごい。

「目の前で黒い煙が上がり空気が汚染され、水が汚染されているのが見ていてはっきり分かる。
そこで調べていたら、企業がたくさんの環境汚染に関する法律違反をしているのが分かったけれど、その違反の内容はなぜか公開されていなかった。
企業は『企業秘密だ』といって情報を開示してくれないし、政府(環境局)も『あの企業は特に違反してない』と言って動いてくれない。
その法律の抜け穴を、改正するよう求め、そして改正させた。
そしてこれは台湾のために大切なことではありませんか? 自分たちでやりましょう、そして、あなたの力が必要です」

「透明足跡」がきっかけで暴露され、台湾を騒然とさせたエコティッシュメーカーの実態

2018年、「透明足跡」がきっかけでエコなティッシュの代名詞だった「蒲公英」に「ティッシュの乱」が起きました。

100%再生紙由来でエコを売りにしているティッシュの製造元が、実は他のメーカーと比較してもダントツで環境汚染をしている企業だった、というニュースだ。空気汚染、水質汚染、廃棄物処理などの罰金の回数は127回、総額で約4,997万元(日本円で約1億9,988万円)にも上る。(引用:「某ティッシュ会社の実態も暴いた、企業の環境汚染履歴が丸わかりのアプリとは。」(Pen online 2020/08/14)

「100%リサイクル紙を使って作ることで、空気汚染を75%、水質汚染を35%減らせる」というパッケージや広告コピーに、ちょっと高いのですが、環境に良いならと私も使っている「蒲公英」というティッシュがあります。これは台湾環境に優しいティッシュの代表格でした。

蒲公英リサイクル紙エコティッシュ
蒲公英オフィシャルサイトより引用

ただ、それが実は『台湾の他のティッシュメーカーと比べても、ダントツで環境汚染に加担している正隆という企業が作っているものだった』という事実が明るみに出て大きな話題となりました。

《投書》環保衛生紙真的環保嗎?廠商的污染記錄報你知
https://thaubing.gcaa.org.tw/blog/post/212

企業を倒産に追い込むのではなく、「改善」を求めるのが台湾流

ただ、ここから先がちょっと日本と違うと思うのです。
この「ティッシュの乱」が起きて以来、企業側は少しずつ状況を改善しているため、今ではだいぶ状況も落ち着いたそうです。
日本だったら、廃業までは行かなくとも、その銘柄はお蔵入りという状況に追い込まれているのではないでしょうか?

アプリ「掃描再買(スキャンしてから買おう)」は、「透明足跡2.0」として生まれた

このように環境運動の一つだった「透明足跡」を、もっと広く消費者に知ってもらおうと派生したのが、このアプリ「掃描再買(スキャンしてから買おう)」でした。

環境汚染,掃描再買,透明足跡,綠色公民行動連盟,GreenCitizensActionAlliance
綠色公民行動聯盟Green Citizens’ Action AllianceのFacebookページより引用)

この商品データベースは彼らオリジナルのもので、約40名ほどのボランティアが一緒にスーパーへ行き、商品のバーコードを読み取っているそうです。
ただ、バーコードからは社名などの情報しか取れないので、バーコードと商品(細かくSKU単位までカバー。例:同じ商品でも色やサイズごとに商品番号が異なる)の情報と、環境汚染違反&罰金の情報をつなぎこんで作っているそうです。聞いただけで、恐ろしく地道な作業です。

でも台湾人の皆さんって、「台湾を自分たちのもの」として考える力が強いように感じます。
「自分たちの台湾のために、お金や時間や労力など、自分のできるものを無理ない範囲で差し出す」ことが、進んでできる方々だと思います。

↓ コカコーラに蘋果西打…。スパークリング飲料の比較!

今年全台氣溫熱爆,而炎炎夏日要消暑,碳酸飲料是許多人的首選,但市面上碳酸飲料由誰生產?生產商有著怎樣的違規紀錄,又要如何挑呢❓「掃了再買」提供企業的環境違規紀錄,讓大家挑選時多一份參考❤👉支持掃了再買…

綠色公民行動聯盟Green Citizens' Action Allianceさんの投稿 2020年8月12日水曜日

すごいのは「相手を倒産に追い込むためではなく、改善するためにやっている」と公言するところ

今回取材したアプリ開発元の「綠色公民行動連盟(Green Citizens’ Action Alliance)」は、すでに20年続くNPO団体です。
始まりは日本の福島原発の件をきっかけに台湾で沸き起こった反核運動がきっかけで、今もその活動は継続しているそうです。

この「ティッシュの乱」に見えるように、すでに一定の社会的影響力を持つこの「綠色公民行動連盟」ですが、企業や政府からは資金を受け取らず、すべて民衆からの寄付で活動が成り立っているそうです。

スポンサーリンク

真っ先に聞いてしまった「企業からの圧力は大丈夫なの?」という質問

取材で一番聴きたかったのは、「企業活動を邪魔すると、企業からの圧力を受けないのか?」ということでした。
でも、取材に応じてくれた副秘書長・曾虹文さんによれば、そういったことは全くないそうです。逆に「日本はあるの?」と聞かれるほどでした。そこも、実に台湾らしいなと思いました。

始め、「透明足跡」がサイトで公開している情報は、企業名と罰金額くらいの基本的なものだったそうです。
すると企業から電話がかかってきて「うちは違反をしたけれど、そこまで悪いことはしていない。それなのにひどい会社と一緒にされたらたまらない。せめて違反内容をもっと詳細に掲載してもらえないか」と言われたそうです。

そのリクエストに「透明足跡」側が応じ、もっと詳しく掲載するようになって、今の掲載内容があるそうです。

環境汚染,掃描再買,透明足跡,綠色公民行動連盟,GreenCitizensActionAlliance
「透明足跡」のサイトで公開されているエコティッシュ「蒲公英」の製造メーカー・正隆の違反歴。今ではこんなに詳しく掲載されている
環境汚染,掃描再買,透明足跡,綠色公民行動連盟,GreenCitizensActionAlliance
その企業の空気汚染物質の排出量がリアルタイムで更新され、過去と比較して改善されているか一目瞭然

意外な事実。この情報を一番見ていたのは、消費者ではなかった

この「透明足跡」も意外だったそうなんですが、
ここで公開されている情報を一番見ていたのは、一般消費者ではなかったんです。

誰だと思いますか?

答えは、下請けに外注する「企業の発注担当者」でした。

最近、Appleなどから始まり、アウトソース先の企業についてまで責任を問われる潮流が世界的に強くなったことを受けて、企業側が気にし始めたからだそうです。

なんとも現実的ですが、商売に影響が出るとなれば、商売魂の塊である台湾企業はすぐ動きますものね。

今後、労働法違反なども追加予定

「透明足跡」では、今後環境汚染関連だけではなく、
企業の労働法違反記録なども、情報公開していく予定だそうです。

ただ、今のところの感触として、
「環境汚染の法律を守らない企業は、多くの場合労働法違反もしている傾向がつかめている。」と語られていたのが印象的でした。

企業と“一緒に考える”姿勢

曾さんは、
「間違ったやり方をしている企業を倒産に追い込むのではなく、改善を促すのが私たちの目的です。
一般的に環境団体といえば、環境保護運動は、『環境を汚染するなんて許せない』と感情に訴えて抗議するのが普通だけれど、
私たちは企業と敵対したいのではなく、オープンデータを元に相手と対話したいという点で全くアプローチが違います。
相手を倒産に追い込みたいのではなく、『企業はどのような責任を、どこまで果たすべきなのか』一緒に考えたい。
だから企業側も対話してくれるし、悪いところを認めて直してくれるんですよ。」と話してくれました。

「政府や企業ができない役割は、自分たちが埋めないと」とも。

「政府には、環境汚染にならないようにルールを定めて、
そこに違反しているかどうかをチェックすることくらいしかできない。仕方ないです。

企業だって『一応政府の決めたルールに違反していないんだからそれで精一杯だよ』という言い分もあるんです。

でも、地域の住民たちは実際に各地域の工場から煙が出て空気が汚れ、水が汚れるのを見ている。
政府が定めた基準では、完全に環境は守れないんです。
では『企業はいったいどこまで責任を取るべきなのか』。私たちは今も話し合っています。」

「それに『環境汚染』というのは一つの指標に過ぎませんが、環境を重視しない企業は労務も重視しない傾向があることを私たちはつかんでいます。今後は、労務など他の指標も入れていきたいと思っています。」

大学院で社会学を専攻し、「綠色公民行動連盟」の反核運動にボランティアから参加して正社員になったという曾さんが、心底まぶしく見えました。

記事公開後、すごい反響をいただきました

『Pen online』の記事公開をツイートしたところ、本当に思いがけず、たくさんの反響をいただきました。

「日本ではあり得ない」と言われたのが悲しかったので、意外にもたくさんの方が共感してくださったことをとても嬉しく思っています。
と同時に、このアプリについて編集部さんが記事にさせてくださったことにも感謝しています。

今後も台湾から学べることをお伝えしていこうと思いを強くしました。ありがとうございました。

続報!

台湾のデジタル大臣オードリー・タンさんが召集人として推進している「総統杯ハッカソン」。
この8月に発表された2020年度のグランプリに、
「綠色公民行動連盟」の提案、
環境汚染している工場を明らかにする『農地工廠誰先拆?高污染工廠找給你』が選ばれました!!!

ちょうどオードリーさんを取材していたタイミングだったので、話題に出したら
「彼らは本当にクリエイティブで、イノベーションを実行している。そんなにたやすいことじゃない」とおっしゃっていました。

綠盟の皆さん、おめでとうございます!涙

透明足跡「農地工廠誰先拆?中高污染工廠找給你」🎊🎊總統盃黑客松榮獲前五名🎊🎊         從今年五月初投入總統盃黑客松到上個禮拜為期三個多月,我們的提案「農地工廠誰先拆?中高污染工廠找給你」出現在最終卓越團隊獲獎名單中,這邊我們…

綠色公民行動聯盟Green Citizens' Action Allianceさんの投稿 2020年8月17日月曜日

続報!アプリのウェブサイト版がローンチされました!!!

iPhone版のアプリは開発に時間がかかっているようですが、
なんと彼らはこの8月末に、インターネット上でもアプリと同じ情報を公開しました!

「掃描再買(スキャンしてから買おう)」ウェブサイト版
「掃描再買(スキャンしてから買おう)」商品情報のウェブサイト版

気になる商品があったら、ここから検索してみてください。

「掃描再買(スキャンしてから買おう)」の比較まとめも必見

彼らは、アプリだけではなく季節性商品などのまとめ情報もリリースしています。
より、消費者に意識してもらうための施策です。

↓スナック類のメーカー比較 (まさかの、義美が…そして乖乖は本当に乖乖だった、と話題になっていました)

【罰鍰441萬元的餅乾品牌,中元普渡拿來拜?】    $90小額贊助,讓企業負起責任的新運動https://pse.is/UNM8K#掃了再買iOS進階募資中       鄉民推崇的食品良心企業、以及從小吃到大的熟悉零嘴,真的是…

綠色公民行動聯盟Green Citizens' Action Allianceさんの投稿 2020年8月20日木曜日

↓カップラーメンメーカーの比較

【中元拜拜的泡麵品牌,環境違規高達百萬元?】      $90小額贊助,讓企業負起責任的新運動https://pse.is/urqmb#掃了再買iOS進階募資中    中元普渡泡麵熱賣百億元,買泡麵能兼顧環保嗎?上一篇中元普渡…

綠色公民行動聯盟Green Citizens' Action Allianceさんの投稿 2020年8月27日木曜日

↓牛乳メーカーの比較

【普渡常見的保久乳廠商,環保違規紀錄數十筆?】      $90小額贊助,讓企業負起責任的新運動https://pse.is/vt3f2#掃了再買iOS進階募資中     中元拜拜選擇牛奶可以順便幫小孩準備早餐,從小喝到大的五大…

綠色公民行動聯盟Green Citizens' Action Allianceさんの投稿 2020年9月2日水曜日

これらはすべて、企業からも政府からも資金を受け取らずに続けている活動で、かなり苦しいそうです。
もし良いなと思ったら、【月90元からサポートできます】ので、支援してあげていただけたら嬉しいです。

関連リンク

オフィシャルサイト

メディア報道記事

スポンサーリンク