台湾の雑誌記事「日本の震災 台湾の黙示録」

スポンサーリンク

カフェで、日本の震災について特集している雑誌を見つけたので
訳をあんまりミスらなそうな句字だけ、
ちょっと抜粋してみました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------–
『天下雑誌』より
2011/03/23 468期 特集「日本大震,台灣啟示錄(日本の大震災 台湾の黙示録)」
天下雑誌 日本大震,台灣啟示錄
(NTD=New Taipei Dollar)
■台湾経済にとって日本はとても重要だ
1 台湾第4大外資国(累計金額 $165億)
2 台湾最大貿易逆差国(2010年度 $339億)
3 台湾は日本の8大輸入国のひとつ(毎年$180億の輸入/半導体、機械、農産品)
4 台湾は日本の4大輸出国のひとつ(毎年$519億の輸出/科技生産設備興原材料)
5 台湾にとって2大観光客源(毎年100万人次、観光産値1,000億NTD)
6 台湾にとって農産物の最大輸出国(毎年300億NTD、マグロ、ウナギ、毛豆等均居首位)
7 台湾にとって農産物の4大輸入国(たばこ製品など、毎年100億NTD近く)
■世界経済において日本はとても重要だ
1 世界3大経済体のひとつ(2011年度GDP $5.46兆、うち東北地方のGDPは約6.8%)
2 世界4大輸出国のひとつ(2011年度 輸入:$6909億、輸出:$7680億)
3 外貨準備高は世界4大($1.04兆)
4 世界10大外資国のひとつ(截至2007年度 底全球投資存量為$5,426億)
5 世界3大単一交易所(股市総値$3.8兆、年成交$3.78兆、全球第4大)
6 世界3大エチレン産能国(原油の消費量は日平均442万バレルで世界3大)
7 世界2大の漁獲量(世界の15%、干物の年間生産量は世界最大、約60万トン)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------–
目次を見ると分かるのですが、
この特集では、
小池百合子さんがインタビューで「私たちは非難しあわず、一致団結します」と話されていたり、
阪神大震災は世界的な防災についての教訓を残してくれた、とか、
マグニチュード7規模の地震に、台湾はなすすべがないのか、とか、
そんな内容の記事が書かれていました。(たぶん)
早く、もうちょっと正確に理解できるようになりたいなー。
※手元に原文もあるので、
「訳がおかしいんじゃ?」という方はご教授いただけたら嬉しいです。
■『天下雑誌』
http://www.cw.com.tw/


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です