「台湾の書店で日本の雑誌を買う」の件

スポンサーリンク

大好きな『オズマガジン』を応援したい!
ということで、
定期購読を申し込むべく、
台北市内の日系大手書店「紀伊國屋」と「ジュンク堂」へ。
台湾で雑誌や書籍を買うとなると、
本の定価に輸送費などがプラスされるわけですが、
☆「紀伊國屋」は、レートが定額。
雑誌の定期購読
・航空便 定価+197元(レート0.43)←書籍の取り寄せレートと同じ
・船便  定価+181元(レート0.395)
ちなみに、ムックのレートは0.415だそうです。
▼以下は、数ヶ月前に撮った写真ですが・・・

紀伊國屋 ジュンク堂 台北
紀伊國屋 ジュンク堂 台北
紀伊國屋 ジュンク堂 台北
☆「ジュンク堂」は毎月レートが変動します。
2011年6月の換算基準
・書籍 本体価格×(レート0.425)+本体価格
・雑誌 本体価格×(レート0.4)+本体価格
紀伊國屋 ジュンク堂 台北
どちらも、定期購読のシステムは同じ。
毎月入荷したら電話をくれて、受け取りの際に毎回お支払いするのだそう。
自宅への転送も行ってくれます。
それにしても感動したのは
どちらの書店さんも、ふつうに日本語が通じること!
「あーオズマガジンですね〜」って
雑誌コードも聞かずにPCで探してくれるのを見ていると
まるで日本にいるみたい・・・☆
どちらの書店も何回か通いましたが、
SOGOに入っているジュンク堂は、日本の本の種類・在庫が多く、
微風(という名前の商業施設)に入っている紀伊國屋は、
日本のものは半分よりちょっと少ないくらい?
やや在庫が薄い印象でした。
フロアの広さ自体は、あんまり変わらなさそうだけど。
紀伊國屋やインターナショナル、
ジュンク堂は日本ブランド。何となくそんな雰囲気を感じました。
(違ってたら、ホントごめんなさーい!)
ちなみに・・・
私は結局、ダンナさんがメンバーカードを持っている
紀伊國屋で申し込みました。
レートを調べたのは、単なる興味本位。笑

紀伊國屋 ジュンク堂 台北
わくわく〜!
ついでに、雑誌『旅』の台湾特集を入手☆
今月、日本から仲間が来台するので、予習にネ〜。
紀伊國屋 ジュンク堂 台北 旅 台湾特集
近所や、学校の近くも載っていたりで、ふしぎな感じ!
行きたいと思ってた陶磁器の街・鶯歌(いんがい)も載っているから
すごい参考になりそう。
紀伊國屋 ジュンク堂 台北 旅 台湾特集
テンションがアガってきたー!
やっぱり雑誌っていいな!
■紀伊國屋
http://www.kinokuniya.co.jp/store/foreign.html

■ジュンク堂
http://jp.junkudo.tw/

ネットストアに、Twitterまで!
ジュンク堂は台湾のサイトも充実されています。


Comments
  1. みゆき
  2. yaephone

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です