専属スタイリストという最強の味方ができました

スポンサーリンク

恥をしのんで、まずはBefore & After公開

今回、息子の夏休みで日本に一時帰省したタイミングで、専属スタイリストという最強の味方ができたので、ご紹介したいと思います。
一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

  • Before → 今回、家族と裏磐梯に旅行に行っていた時の私
  • After → スタイリストによるコーディネート後の私

ここからは、なぜ今回私がこんなことをするに至ったか、そしてその感想をご紹介したいと思います。
一言で言うと「最高!」に尽きるのですが、もしご興味ある奇特な方がいらっしゃいましたら、ぜひご参考ください。

私がスタイリストを必要とした3つの理由

その1、どんな仕事をしていても、一番嬉しい言葉は「あなたにお願いしたい」

出版社に在籍して編集者だった時も、
デジタルマーケティング会社でプロデューサーをしていた時も、
一番嬉しかった言葉は「あなたにお願いしたい」と「あなたにお願いできて良かった」の二つでした。
それはフリーランスになった今もそうで、ライターとして取材に行く時も、取材相手に「この人になら話したい」と思ってもらえるといいなと思っています。
取材を受けてくれる方も皆さん忙しい方ばかりですし、人に話すことってけっこう大変で面倒なことだと思うんです。
それでも私に話すことで、私や媒体の先にいる「誰か」に伝えたい、届けたいって思うから面倒でも話してくれるんですよね。
私はカルチャー系の取材が多いので、取材対象はかなり広いのですが、どんな方に会う時でもこの気持ちは同じです。

そんなこともあって、やはり見た目の印象って大事だなと思うようになりました。

その2、私のせいで台湾がチープな印象になるのは絶対避けたい

それに加えて、最近では人前に出していただいて、台湾のことをお話しさせていただく機会が少しづつ増えてきました。
元々が不器用で恥ずかしがり屋ですし、話すのってとても苦手なので、「私でいいのかな…」といつも思うのですが、お世話になっている方達の役に立てるなら、と思っていつも参加させていただいております。

私がいつも伝えたいと思っているのが
「台湾ってチープで、ゆるい、ノスタルジックな場所でしょ?」という既成概念が今とめちゃくちゃズレているということ。

もちろん、10年くらい前なら「台湾は何もかもが日本より安くて、どこか昔の日本の雰囲気を残したノスタルジックな場所」という、「日本より遅れた」場所という形で紹介されることが多かったのも分かります。
でも、今の台湾はその頃とは全く違っています。ところによっては日本よりずっと進んでいるところもありますし、もうそういった目線で紹介されることのないよう、私自身が台湾の素晴らしいところ、日本が見習うことでもっと日本にとってプラスになることを探したいと思っています。

思わず熱くなりましたが、そういうことを伝えようとしている時にすごく大事なのが、私自身の印象!
「私がダサいせいで、台湾までそう思われちゃったらマズい。」
そんな気持ちが次第に大きくなって来ていました。

その3、決定的な出来事。出産+取材の連続であっという間に12キロ増。

そんな気持ちを抱えたまま、
産後ケアを終えた次男生後2カ月頃から雑誌の取材やコーディネートが始まり、
毎日8軒食べまくりのような状態が1カ月以上続いた結果…あっという間に体重が12キロも増えていたのです!

着られる服がほとんどなくなったまま、長男が台湾の小学校の夏休みに入るので、日本へ一時帰省する予定を立てていました。
「日本に帰ったらまた服を買い直そう〜」と思いながら。

そこへ、夢のようなお話が舞い込みます。
大学時代からの友人で、今は個人のクライアントへブランディングのコンサルをしている一力万希子(いちりき まきこ)さんが、私の日本帰省に合わせてサービスを体験させてくれることに!
まさに、渡りに船。

スーパー敏腕スタイリスト現る!

彼女のサービスはこのような流れなので、

  • カウンセリング
  • コンセプト提案
  • サロン同行・ショッピング同行・お洋服のご提案
  • LINEなどでいつでも相談できる、アフターフォロー

まずはカウンセリングからスタートです。
本来なら彼女の東京・恵比寿のアトリエへお邪魔してカウンセリングとなるところ、台湾在住の私はビデオ通話でお話することに。いつも、地方在住のクライアントにもそうされているそう。
一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行
今持っているワードローブの写真、
メイクが分かるような写真、
体型が分かるような写真・・・これらをいくつか送ったり、

私は主に仕事面での見た目コンサルをお願いしたかったので、
キャリアについても色々話しました。

そして、数週間後。

コンセプトの提案を受けてびっくり

一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行
コンセプトシートをPDFで送ってもらい、ビデオ通話で提案してもらいました。
そしてびっくり。
ものすごくきめ細やかに、私より私のことを考えた提案がそこにはありました。。

さすがは、ずっと日本最大の総合代理店でプランナーしていたマキコ。
しかも、ものすごく私のためになる提案内容なのに、一言も「太り過ぎ!」とか「あなた、ネイルも塗ってないの?」とか怒られたり傷付いたりしない表現で、今の私をベースに、できる範囲でのスタイルアップを提案してくれました。

10年くらいスタイルをアップデートしていなかったことに気付く

提案内容を見ていて、私は自分自身のライフスタイルやステージはどんどん変わっているのに、見た目はうっかり学生時代や20代、30代となんとなく好きなものを着ているだけで、全くアップデートされていなかったことに気付きました。

出産、シングルマザーと、なりふり構っていられなかったのもあるけど、
これはマズい!と。

コーディネート実施!

提案内容に大きくうなづき、同意したら、次はいよいよ東京・恵比寿にある彼女のアトリエへ。
一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

スポンサーリンク

カラーカウンセリング

肌の色から、私に合う色を教えてもらいます。
ただ、彼女いわく「カウンセリングしなくても、どんな色が似合うか分かっているから、確認のみ」だそう。確かに的中でした。笑
一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

メイク

私の肌の色に合わせて彼女が選りすぐったメイク道具を使ってメイクのコツを教えてもらいながら、メイクしてもらいます。
「自分でできるようになるのが大切」とのことで、顔の半分は彼女が、残りの半分は自分でやらされます。笑
一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

ヘア

私の仕事に大切なのは「清潔感」ということで、「ボサボサ頭をやめて、これからはスッキリしたまとめ髪にしよう!」ということに。
超不器用な私でもできるヘアアレンジを教えてもらいました。

コーディネート

すでにいくつかコーディネートを用意してくれていたので、試着して、気に入ったものはそのままお買い取りさせてもらいました。

お買い物同行

恵比寿のアトリエから、彼女がすでにリサーチしておいてくれた<私へのおすすめ>アイテムを見に、ショッピングへ。
すでに行くお店や見るアイテムが決まっているので超楽チンで楽しい!
用意してもらっていたコーディネイト以外に、私が「足りない」「欲しい」と思うアイテムを一緒に見てもらいました。

余談

私が最近髪を切ったばかりだったので、不要ということで行きませんでしたが、本当はヘアサロン同行も実施されているとのこと!

その後、仕事にも変化が!

その後、台湾に戻って仕事をしているわけなのですが、
同じようにいつも通り仕事をしているだけなのに、周囲の反応が違うのは気のせいでしょうか。

詳しくは書けませんが、
マキコが言った通りの反応をいただくことが多くなりました。
マキコ、すご〜〜〜い!

今でもLINEで相談してます

ショッピングに行って、靴を買う時。
アクセサリーを買う時。
ネイルを買う時・・・。

LINEでマキコに相談するようになりました。

一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

LINEで靴を相談しているところ(隠し撮り。笑)

自分では思いもよらなかったアイディアや組み合わせ方をアドバイスしてくれるので、もう最高です。
セール時期とか、どこの方がもっと選択肢がありそうとか、
プロだからこそ知っている情報もたくさん教えてもらえて、助かりますー!
一切無駄な買い物をしなくて済むようになりました。

彼女について

最後になりましたが、彼女についてご紹介です。

一力万希子,スタイリスト,パーソナルスタイリスト,専属スタイリスト,お買い物同行,ヘアサロン同行

すごく真剣に仕事をしているところをまた隠し撮り。笑


私の大学時代のクラスメイトで、ミス明治学院にも選ばれた彼女。
(しかも、美人なのに美人を売りにせず、どうやったらミスになれるか自分なりに作戦を立てて実行して見事勝ち取ったというからスゴいw)

大学卒業後は、日本最大手の総合広告代理店で花形であるプランナーとして勤務。

現在は、日本各都市の中小企業の社長さんや、講師業、キャリア女性などのパーソナルブランディングコーチとして活躍中。
(2012年にイメージコンサルタントのディプロマ取得)

プライベートでは婦人科の病気を克服した過去や、
2児の息子さんを持つシングルマザーでもあります。

何と言っても彼女は正真正銘のお嬢様。
変な媚びとかが全くなくて、確かな審美眼の持ち主。これは本当にご両親からの最高の贈り物ですよね。

学生時代から本当にセンスが突き抜けていて、私もいつも美容師さん紹介してもらったり、髪型のアドバイスをしてもらったりしていたから、彼女にプロデュースされたら自分では到達できない域に行けると確信しておりました。

一力万希子さんのブログはこちら

https://ameblo.jp/ichiriki-planning/entry-12483543706.html

私が好きな彼女のブログ記事を2本厳選!

この2つを読んでいただければ、彼女が美人だからこの仕事をしているわけじゃないことがお分りいただけると思います。

一力万希子さんが代表を務めるICHIRIKI PLANNING

https://ichiriki-planning.shopinfo.jp

もしご興味のある方はぜひ、連絡してみてくださいね〜


キャリア女性の見た目を戦略的にプロデュースします❣️
お問合せ、25分無料コンサルお申し込みはこちらから
一力万希子さんが代表を務めるICHIRIKI PLANNING


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です