台湾茶好きならぜひ一度は訪れたい!台湾最大のお茶イベント「南投世界茶業博覧会」

ものすごく久しぶりの更新になっておりますが
皆様お変わりないでしょうか?

お茶好きな台湾人の友人から
「ぜひ日本の皆様に知ってほしい!」と紹介されたイベントが
もう明日から開催されてしまうので、取り急ぎご紹介したいと思います。汗

一年中旅行に出かけていく旅行好きな台湾人の皆様には
”秋の行楽シーズン”という概念はあまりないと思うけれど
日本からもし台湾にお越しになられる際には、
そしてもし、「台湾で飲む台湾茶が大好き!」という方にはとってもおすすめなんです。

南投ってどこ?

南投(なんとう)は台湾の中央部に位置するエリアです。
有名なところで行くと「日月潭」「清境農場」「太魯閣渓谷」などが知られていると思います。

私も今年の春に子連れ旅行で日月潭~清境農場へ行ってきたのですが、
その記事すらまだ書けていない始末。笑
自然がいっぱいでとても素敵なところだったので、
こちらは時間を見つけてご紹介させていただきたいと思っております。

南投エリア、秋の一大イベント!お茶の世界博覧会

そんな南投で、毎年お茶の世界博覧会が開催されているそう。
台湾茶はもちろん、日本を含む世界各国のお茶が出揃うとのことで
今年はなんともう7回目の開催。
(たぶん累計だけど)50万人の来場者を集めているというから、
台湾におけるお茶の最大規模のイベントだそうです。

南投以外にも、新北市、嘉義県などほかのお茶の産地からも出展されているそうです。

茶道体験、お茶会、特産品の販売なども行われるそうですが・・・

目玉のイベントは1,000人で一緒に茶揉みをする「千人揉茶」!

参加したら、お茶好きな友達が見つかりそうですね。

南投の日月潭は紅茶が有名で、私も大好きです。
台茶18號紅玉とか、原生種山茶とか、台茶21號紅韻とか。この紅茶も楽しめるそうですよ。

日本からも日本人茶道家の皆さんがお越しになっているそうです。
お茶の祭典で日本人茶道家らがお手前披露/台湾・南投 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

お茶好きな方はぜひチェックしてみてください!
私も来年は行きたいですー!

2017南投茶業世界博覧会の基本情報

中国語名:2017南投世界茶業博覽會
開催期間:2017/10/7(土)~2017/10/15(日)
開催場所:南投県中興新村(中興會堂、虎山農場、青少年活動中心ほか)
公式サイト: http://teaexpo.mmweb.tw/
公式Facebookページ: https://www.facebook.com/teaexpo/
アクセス:新幹線の台中駅からバスで「中興新村」まで向かい、「中興站」または「中學路」で下車すぐ会場だそうです。

アクセスについては詳しくはこちらに記載されています。
http://teaexpo.mmweb.tw/?ptype=tra

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です